窓が開けられない

ここでは、「窓が開けられない」 に関する記事を紹介しています。
梅雨とはいうものの、微妙に雨の日が少ないような毎日です。
工事に携わっていると、いくら室内の工事が多い私たちとはいえ、
道具やら材料の搬入時に雨というのは、やはり困り者です。

ところで、夫と違って、現場に行かない日がある私の場合、
梅雨で困るのは、洗濯物が乾きにくいことと、もうひとつ、





雨の日は、家の窓が開けられない、ということなのです。

別に、物理的に窓を開けることはできるのですが、
パラパラ程度の雨でも、ちょっと風があろうものなら、
窓から室内へ吹き込むのですね。

一番嫌なのは、雨が降った次の日、
「さあ、天気になったぞ~、洗濯するぞ~」と、
張り切って、ベランダに洗濯物を干しに出ると、
足元に置いてあるサンダルがびしょ濡れ。

「うぇ~、ベランダに屋根があって、腰壁で囲まれてるのに
 なんで~?」

洗濯物で、足の裏を拭くわけにもいかず、ベランダをウロウロ…

我が家は、一戸建てですが、窓の上に庇があるタイプでなく、
屋根の軒が庇を兼ねているような感じで、しかも、軒が浅いのです。

そこで、今日のように、風のキツイ雨の日は、どこの窓も
あけておくわけにはいきません。

ただでさえ、梅雨のムッとする室内で、窓も開けられないとは…
「他の家ではどうしてるんだろう…一人で居るのにクーラーどころか、
 エアコンの除湿機かけるのさえもったいないわ」

というわけで、おでこに汗をじんわり浮かばせながら、
パソコンの熱気にあおられながら、見積もりを打ち込んだり
している私。

最近の新築物件は、ホルムアルデヒド対策のためなどで、
24時間換気が標準仕様になっていたりしますが、
我が家はもともと換気扇は、浴室とトイレのみ。

「せめて、各部屋に換気扇がついてたらなぁ…
 焼肉と鍋用にリビングには換気扇つけてるけど」

次の、我が家のプチリフォームの目標は、これで決まりのようです。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する