「で、だから…?」

ここでは、「「で、だから…?」」 に関する記事を紹介しています。
職人さんとしては、良い傾向なのかどうかはわかりませんが、
私の夫は、「細かいことが気になる人」です。

まあ、施工上は、その性分をフルに発揮して、いくらでも腕をふるって
いただければ良いのですが、変なところにこだわって、私にとっては
「それは別にいいんとちがう?」ということがあります。

例えば、クロスの下請け仕事でどこかの現場に入るとき、自分が着いたら
面識の無い、設備の職人さんだったり、大工さんだったりが先に作業している
ことがあります。

夫は、「おはようございます」と声をかけるのですが、
たまたま相手から返事が無いと、(職人さんは無愛想に見える照れ屋さんが多いですから)

なんと、



わざわず相手の耳元まで寄って行って、

「おはようございます」と、挨拶するそうです…

さすがに、相手の人はびっくりして、

「お、おはよう…」と挨拶を返してくれるそうですが、

そこまでしなくても…。

ただ、夫に言わせると、同じ現場で作業する以上、道具や材料を持って
作業している横を通ったり、工程によっては、作業場所の譲り合いを
しなくてはならないので、最初にちゃんとコミュニケーションを
とっておくと、お互いに声をかけやすいはず、とのことなのです。

そういえば、夫がうら若きころ、ある現場の廊下かどこかで
脚立に乗ってクロスを貼っていたところ、知らない職人さんに、
いきなり、脚立をぐいっと押されて通られたので、

「危ないやろ~!」と頭にきてしまい、思わずその職人さんを
追いかけて、その人が脚立に乗りかけたところを、脚立をつかんで
「揺すってやった」と言うのです。

「おっちゃん、こんなんされたら、危ないのわかるやろ」と言うと、相手は、
「すまん!」と謝ってくれたそうですが。
夫いわく、一言「ちょっと通るで」とか行ってくれたら、
どくなり、なんなりできるのに、上向いて貼っている最中に
脚立揺らされたら本当に危ないから、わかってもらおうと思って…と。

そういえば、先日、私たちが元請のときに来てくれた職人さんも、
屈んで床材を貼る作業をしていたら、知らない職人さんが、
いきなり自分の身体越しにハシゴをかけたそうです。

それだけでも、「何か言ってからにせえよ」とムッとしたのに、
そのハシゴをあがりながら、手に持ってた材料をハシゴ越しに、
頭にコツンとぶつけられたので、とうとう彼は爆発!

その場で、監督に電話をかけ、
「もうやってられん、帰るわ!」と言ってしまったそうです。
(実際には、その無礼な職人さんと直接喧嘩をしてしまうと、
 現場がストップしてしまうので、電話で怒っているところを
 見せて、怒りを伝えたかったようで、帰ってはいませんが)

まあ、職人さんもただでさえ、自分以外の職種の人が混じると、
自分の作業工程が狂ったりするので、嫌なようですが、それなりに
気を使いあい、いろいろと大変です。

夫の話に戻ると、もうひとつ。

元請さんでも、監督さんでも、「指示があいまいで、判断を職人に
任せる人」が困るようです。

例えば、床材を貼りに行くと、下地に凹凸があり、とても状態が悪いので、
「このまま貼ってよいのだろうか?」と見ていると、
横から、監督さんが来て、

「ここ、下地悪いやろ~。まあ、うまく貼ってな」と笑っている、と。

夫にすれば、

「下地が悪いけど、予算が無いから下地調整ができないから、
 このまま貼って」

とか、

「下地が悪いから、下地調整はそっちでやってくれるか?
 その分は請求してもらっていいから(or負けといてくれるか?)」

と、はっきりして欲しい、というのですね。

「下地悪いやろ~」

(で、だから、どうすればいいんですか?)…と夫の心の声が。

先日も、ある新築戸建ての現場に下請けでクロス貼りに行った初日、
犬を連れた近所の男性が、

「ちょっと、前から言おうと思ってたんやけど、
 側溝にセメント流してたで」

誰か前に入った職人さんが、現場で使うモルタルを練った容器を、
側溝付近で洗っていたのでしょう。

夫は、またしても、(で、だから、どうすればいいんですか?)と心の声。

「僕は、今日からこの現場入ったんですが、監督に会ったら、
 言っておきます。」といちおう返事はしたと言ってました。

現場から帰って、私に

「セメント流してたから、よく掃除しておいてということなのか、
 二度と流したらいかんというのか、監督を呼んで注意したいのか
 よくわからん」言うので、

「日本の男の人は(いや、女性もか)お茶飲みたかったら、
 『お茶』、お風呂入りたかったら『風呂』でしょ。
 はっきり言わないもんやん。みんな。」と言うと、

「まあ、近所の住人さんはともかく、元請とか、監督は
 ちゃんと指示はっきりしてもらわんとな」とブツブツ。

私は内心(あなただって、「ノド乾いた~」と大きな
 独り言いうから、「それ私に飲み物取ってきてって言うこと?」
 ってよく私に嫌味言われてるやん)と笑ってしまいました。

「人の振り見て我が振り…」ですね。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する