豆の上の…犬!?

ここでは、「豆の上の…犬!?」 に関する記事を紹介しています。
先日の愛犬の手術から二週間。
昨日やっと首周りのカラーがとれました。

前の記事でも書いたように、傷口に土がつかないように
土のところに出られないように、ウッドデッキの部分と仕切り、
ウッドデッキにもクッションフロアを敷いたりと、
犬の部屋をプチ・リフォームしたのですが、

傷口のほうはともかく、困ったのが、





ウッドデッキにクッションフロアを敷いたことで、犬が
その上では「おしっこをしない」ようになってしまったことです。

つまり、ウッドデッキ(囲い付き)の中から出さない限りは、
おしっこを我慢するようになってしまったのですね。

そうなると、現場に行く日は、朝6時位に散歩に連れ出し、
前の夜にたまった分を出し、その後は夜にまた私たちが帰るまで
我慢しているという状況でした。

犬は縄張りのためのマーキング用に、多少はおしっこをストック!?
できるとも言われているようですが、あまりにも長い間我慢して
腎臓にも負担だろうと怖くなりました。

そこで、植木鉢に角材を差し、本人(本犬!?)のおしっこを
角材にかけて匂いをつけ、それをデッキの上に置いて
匂いにつられておしっこをするようにならないかなど、
いろいろと試してみました。

しかし、かたくなにウッドデッキの上のクッションフロアの上では
おしっこをしないのですね。

「アンデルセンの『豆の上に寝たお姫様』じゃあるまいし、
なんで、こんなにデリケートなの」

獣医さんより、カラーをとってよいのは、二週間後と聞いていたので
毎日指折り数えていましたが、やっと昨日傷口も確認してもらい、
カラーがとれました。

広くなってクッションフロアも取り払われて、すっかり元気になりました。
良かった良かった。

北斗

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する