いろんな具で

ここでは、「いろんな具で」 に関する記事を紹介しています。
ホームベーカりーが届いてから二週間。
三日坊主にはおわらず、毎日パンを食べています。

一度だけ大失敗!?したものの、それなりにいろんな具で
試してみました。

大失敗というのは、




ある晩のこと、

「あ~、眠くなってきた、もう寝なきゃ。
 でも、その前に、パンのセット♪」

というわけで、いつものように内釜を量りに載せ、
粉とバターを順番に投入。
室温を確認して準備してあった冷水もトクトク…。

「よし、できた! あとは明日のお楽しみ…」

ところが、夜中の3時にふと目が覚めて、

「あれ?イースト入れてなかったような気がするぞ」

慌てて、キッチンに下りてみると、タイマーをかけてあったので、
まだイーストのタイミングには間に合いそう。

「ふう、危ないとこやった。
 起こしてくれて、神様ありがとう♪」

安心して、再びベッドへ。

そして、翌朝、起きてみると、

「あれ?パンが焼ける匂いがしないぞ!?」

ベーカリーのフタを開けてみると、

(?)

変な物体が…

そのときにハッと気がつきました。

「内釜に羽根つけるの忘れてた~」

つまり、羽根をつけなかったために、芯棒だけがグルグル回って
生地をかき混ぜていただけで、粉と液体はほとんど混ざっていなかったのです。

「あ~あ…」

それまで、取り扱い説明書に載っていた『失敗例』の中に、
「ドライイーストを入れ忘れた場合」とか、
「羽根をつけわすれた場合」と書いてあるのを

「まさか、そんなやつおらんやろ~」
(ここは、大木こだまさん風に…笑)

と突っ込んでいたのに、自分がやってしまったのです。

「まあ、昨日はちょっとワイン飲みすぎてたし」と

自分に言い訳をし、とりあえず、取扱説明書のすべてのレシピの
材料欄に

「羽根・イースト」とピンクの蛍光ペンで書いておきました。

(もう、二度と忘れるもんか)

その後は、今のところ大きな失敗はなく、あれこれ焼いて楽しんでいます。

試してみたのは、

●イチヂクパン       ⇒ 市販のドライイチジクを刻んで
                入れました。種のプチプチ感が美味しく、
                レーズンほど酸味が無いのが食べやすい。

●シナモンパン       ⇒ 説明書の指示通りに「メロンパン」
                コース」で途中で生地を出し、
                シナモンシュガーを巻き込む。
                焼いている時の香りが一番美味しそう
                だったのはこれ。

●シリアルパン       ⇒ 市販の「フルーツグラノーラ」を
                入れました。フルーツがほんのり甘く、
                オーツ麦!?などの穀類の歯ざわりが
                たまりません。
                ただ、フルーツの砂糖コーティングが若干固いのか、
                これは説明書に書いてあったように、
                内釜や羽根にうすくキズがいったようです。

●キャラメルパン      ⇒ 市販のソフトキャラメルを、
                そのままでは固いかと、少し
                ミルクで伸ばして途中で投入。
                残念ながら、均一に練りこまれてしまい、
                キャラメルの風味はあまり感じず。
                「メロンパンコース」で途中で
                生地を取り出して、折り込んだ
                ほうが良さそうです。

というわけで、まだまだ試行錯誤中。
毎朝、朝食が楽しみです

…でも、つい食べすぎるのを、どうセーブするのかが、実は
一番の悩みどころかもしれません。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

Panasonic 自動ホームベーカリー ベールグレー SD-BM102-H
パナソニック (2009-02-01)
売り上げランキング: 144

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する