ビフォー・アフターのアフター

ここでは、「ビフォー・アフターのアフター」 に関する記事を紹介しています。
今年のゴールデンウィーク前に、妹の家の子供部屋をリフォームしたのですが、
 (詳しくは以前の記事
           『6畳の子供部屋を二人で
           『押入れ撤去直後はこんな感じ
           『押入れ撤去のつづき①
           『押入れ撤去のつづき②』 をご参照)

昨日やっと、リフォーム後の様子を写真に取ってくることができました。
持ち物が入るとだいぶ…




リフォーム直後は
アフター07.jpg


現在は
アフター0801


別アングルのリフォーム直後は
アフター08.jpg


現在は
アフター0701

高校2年生と小学6年生の二人なのですが、妹さんが寝るときに、
どうしても寝るのが遅くなるお姉ちゃんの使う照明器具がまぶしいからと
二段ベッドの下に遮光カーテンをつけ(おばあちゃんが買って来てくれたカーテンで、
カーテンレール取り付けはパパ担当だったとのこと)
使い勝手を工夫していました。

当初は、二人のデスクの真ん中にテレビ(とテレビゲーム)を置いたので、
二人で遊んでばっかりにならないかと、ちょっぴり心配でしたが、
学校から帰ってくる時間帯も違うせいか、上手に使い合っているようです。

私の妹に言わせると、限られた空間から捻出した子供部屋なので、
もう少し毎日ちゃんと片付けて欲しいとのことです。

ただ、以前のように、子供部屋が決まってなくて、あちこちに
子供の持ち物や服が置きっぱなしになっていたことを考えると、
今の方がリビングや他の部屋は片付きやすいようなので、
私から見れば、十分じゃないかと。

部屋の片付けは、男の子女の子関係なく苦手な子、面倒がる子は
多いようですし、大人になって家庭を持ってからも掃除好き、
掃除下手がいます。

家族にはどうしても甘えがでますから、片付け、掃除の能力を
徹底的に身につけさせたければ、全寮制の学校に入れるとか、
組織に入らないと無理かもしれませんね。

…と、整理整頓好きの夫に年中小言を言われている私は
可愛い姪っ子の味方をするのでした。

ちなみに…、当の本人たちに部屋の使い勝手を聞いてみると、
「二人部屋であること」以外は概ね気に入ってくれているようです。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する