カーペットのジョイント

ここでは、「カーペットのジョイント」 に関する記事を紹介しています。
先日、とある会社さんの会議室の内装工事に伺いました。

会議室の広さは約5m×7mで、床はカーペットにするとのことでした。
事務所や店舗では、タイルカーペットが使われることが多いのですが、
今回は、グレード感を持たせたいとのことで、タイルではなく、
ロール状のカーペット(いわゆる「絨毯:じゅうたん」ですね)をご希望でした。

ロール状のカーペットは商品にもよりますが、おおむね3640㎜の幅の
ものが多いです。

8帖くらいまでなら、「ジョイント」無しで貼ることができますが、
8帖を超える部屋や変形の部屋となると、部屋の幅が3640㎜を超えてしまうので、
もうひと幅横に並べて貼らなくてはならず、カーペット同士を
「ジョイント」する必要がでてきます。

さて、この「ジョイント」、いったいどのようにするのでしょうか。



方法として考えられるのは大きく2つです。

① メーカーさんに発注する段階で、工場で「ジョイント」
  をしてから商品を発送してもらう。

② 現場で職人さんが手作業で「ジョイント」する。

1の場合、例えメーカーの工場でジョイントを加工してもらえても、
ジョイントすることで一枚となったカーペットの重量や嵩が大きすぎて
かえって現場に搬入しにくくなってしまうことがあります。

また、カーペットの材質や毛足の長さ、色、柄などによって、
どうしてもジョイント部分を目立たなくさせることが難しい場合があり、
その場合はメーカーさんから「この品番の商品は対応しません」
と言われる場合があります。

今回がまさにそれでした。

夫は今回下請けだったので、「メーカーがジョイントを対応しないものを
自分が現場で加工するのは…」と少々しぶっていました。

そこで、「ジョイントが必要なところに、わざとアクセントで
他の色や柄のものを挟んで、ジョイント部分を目立たせなくする、
という方法もありますよ」と、元請さんに逆アピールも
してみたのですが、やはり同じ柄で敷き詰めたいとのことでした。

ちなみに、病院の廊下など、長尺シートとよばれる床材を廊下の
センターに貼り、商品の幅が廊下の幅より狭くて、幅の足りない分、
廊下の両端に別の色の長尺シートを貼っているのを見かけます。

うまく色や柄をデザインすると、かえって効果的です。

さて、施工当日。

カーペットのジョイントは、カーペット同士をつなぎ合わせるのですが、
当然、柄を合わさなければなりません。

今回のようにストライプの柄の場合、カーペットの目に沿って、
ひと目も間違えて切ったりすることのないように、まっすぐに
切り落とします。

例えばセーターの編み目をイメージしてもらうと、この編み目の脇を
ハサミで切り、別の部分からもってきた編み目をジョイントするのって
いかにも難しそうですよね。

ただ、カーペットの場合は、セーターよりはしっかりした裏地に
留まっているので、全部が編み糸でできたセーターとは違いますが。

さて、いよいよ、ジョイント専用のアイロンを用意します。
(クリックで画像が拡大します)
carpet05.JPG

そして、ジョイント部分の裏から接着剤の塗られたテープをあて、
アイロンでその接着剤をとかしながら、ジョイント部分をずれないように
圧着し、ローラーでならしていきます。
mini0258.jpg


この写真でアイロンをかけているのが私で、夫が後ろからカーペットを
ならしています。

通常はひとりの職人さんでアイロンをかけつつ、カーペットの圧着も
していくそうです。
今回、たまたま私も現場に他の手伝いもあって同行していたので、
アイロンのほうを担当したのですが、早すぎると接着剤が溶けないし、
遅いと接着剤が焦げる恐れがあるというので、かなり気を遣いました。

この一連の作業をひとりで行うというのは、さすが職人さんだな、
という感じです。

ジョイントがうまくできた記念に、端っこの要らないところを
持って帰ってきました。
どこがジョイントされたところかわかりますか?
mini0253.jpg


答えはここです。
mini0255.jpg


ストライプを構成しているループが大、小、サイズが違ったので、
柄を合わせて切るのは本当に神経を使います。

接着剤のついたテープのアップ。
mini0256.jpg


このカーペットは㎡あたりの定価が10000円近くするとかで、
もしジョイントが目だってクレームとなったら、私たちが
弁償することになるのでは…と不安でしたが、
(二人で)じっくり慎重に施工ができて結果オーライでした。

(今後、カーペットのジョイントを頼まれたら、夫に
 「お前も来い!」って言われるのかなぁ…)

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する