暖房効率がぜんぜん違う

ここでは、「暖房効率がぜんぜん違う」 に関する記事を紹介しています。
先日、自宅のプチ・リフォームの中で、リビングと仕事部屋の間に
アコーデオンカーテンを取り付けた
と書きました。

もともとは、このカーテンは、ペットの猫がパソコンの裏にもぐったり
しないように、きっちりと、猫をシャットアウトするためのものだったのでした。

残念ながら、


猫は、私たちがリビングにいるときは、おとなしくリビングにいるのですが、
私たちだけが、仕事部屋にはいると、アコーデオンカーテンの下の
隙間をくぐって出入りできることを覚えてしまいました。

それでも、以前は、リビングと廊下を仕切るドアを開き、そのドアを
リビングと仕事部屋を仕切る入り口の方へロックさせることで、
仕事部屋への猫の侵入をとめていたので、

mini0243.jpg
(こんな間取りでしたので…)

今では、それぞれを
きちんと仕切れるようになったことは、とても良かったです。

それまでは、友達が遊びに来ている時など、猫を友達と遊んでもらうために、
仕事部屋側へドアをロックさせると、リビングと廊下へはドアが
閉められなくて、友達がトイレに行きにくいのでは、と考えていたからです。
(トイレのドアはリビングを出てすぐなので、リビングのドアが
 開けっ放しだと、トイレへの出入りが見えるのです。
 …女性にとってはとくに、落ち着きませんよね。こういうの。)

話を本題に移しますと、とにかく、アコーデオンカーテンをつけたことで、
リビング、仕事部屋それぞれの部屋の暖房効率が本当にアップしました。

どうして、もっとはやく、アコーデオンカーテンをつけなかったことか…。
ていうより、その場所は開き戸も引き戸もじゃまになる場所なので、
今まではつっぱり棒に布を通して、吊っていたのですね。
それを、今回のプチ・リフォームを思い立ったときに、
さんざん考えて、

「そうそう…アコーデオンカーテンという手があったわ」

となったわけなのです。

それにしても、この調子なら、多少節約できた灯油代で、アコーデオンカーテン
の購入費をペイできる日も近いかな♪

mini0257.jpg

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/269-47dbee34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック