ガスが好きみたい

ここでは、「ガスが好きみたい」 に関する記事を紹介しています。
今朝、いつものように5時に起き、夫のお弁当のための卵焼きを焼いていました。

「今日はニラ玉♪」(お弁当に入れるには、ちょっとニオイそうな…)

その時ふと気がついたのですが、コンロのガスの炎がオレンジ色で、
しかも燃え方がなんかおかしいのです。

夫に、「なんか、コンロおかしいわ」というと、彼は、
どれ、と私が使っていたのと別の側のスイッチをカチリ。

やはり、同じように炎がオレンジになっています。

次に、コンロの下のキャビネットの引き出しを開けて、ガスの元栓を
閉じ、再度開きました。(不具合の時は、なにはともあれ再起動
炎はオレンジのまま、しかもいびつな形です。

「ちょっと、プロパン見てくるわ」

(こんな寒いのに、マメやわ~と感心)

すると、



「右側のプロパン、バルブがあまり開いてなかったから、
  もう少し開けて来た。…どう?」

「(カチリ…とコンロを点火)うん。オレンジが少なくなったわ。
  でも、ガスの火ってこんなんやったかな~覚えてないわ…」

今日はたまたま、プロパンガスの会社さんから、カレンダーを持って
年末の挨拶と(早いな~)ちょっとしたアンケートを持って
行きます、と昨日電話があったので、その時に聞いてみようということに
なりました。

その後、使っているうちに、ガスの色はブルー一色になり、

「やっぱ、コンロの炎ってこんな感じよね」と再確認。

そして、10時くらいにプロパンガス会社の担当さんが来られました。
朝のいきさつを話すと、その方が、まず言われたのが、
「加湿器を使われていませんか?」ということだったので、
それには「使っていません」と。

次に、私が、

「外の気温が低いとかも関係あるんでしょうかね。
朝の5時だったもので」と言うと、

「そうですね。ボンベの中は液体(液化ガス!?)なので、気温が
 低いと、気化しにくいということは、あるかもしれませんね」

「なるほど。では、そうかもしれませんね。でも…」

…なんで、今日だけ、と言いかけて、ふと、

(ここのところ、ずう~っと『たまごっち~ん』で目玉焼きも卵焼きも
 作ってるから、お弁当のとき、コンロ使ってなかったんやった)

と思い出しました。

いつもは、卵焼きの他は、ちくわにチーズ詰めてトースターで焼く、とか、
もちろん、冷凍食品とか、前の夜のおかずの残りをレンジでチ~ン♪
するので、ここのところ寒くなってからは、久しぶりにフライパンで
卵焼きを作ったのでした。(ニラ玉だったので)

まあ、オレンジの炎の原因は、一応それらしいということで納得し、
あとは、勝手にバルブをさわっても良かったのかとたずねたところ、

「目一杯にバルブをあけたままにすると、そのまま固まって、
バルブが動かなくなることがあるので、一杯に開けたところから、
ひと回し分戻したくらいにしておいてもらえば大丈夫ですよ」

と言われました。
水道の止水栓などでもこのことは言われるので、やはり、バルブ類は
同じなんだな~と納得。

その後、アンケートということだったのですが、今の給湯器を
何年くらい使っているかとか、オール電化について検討しているか、
といった内容でした。

オール電化については、

「夫が中華鍋を振りたがるので、夫が料理を辞めない限りは、
  ウチはオール電化は一切考えていませんね。
  それに、この辺りは山のほうだからか、長時間ではないけど、
  わりと停電があるんです。」

と答えると、担当さんは、うれしそう?でした。

私もリフォームの仕事をしているので、

「やはり、オール電化の影響はすごいですか?」とたずねると、

「そうですね~、私たちはプロパンですが、都市ガスの
  工事の部署もあるので、都市ガスもかなりしんどそうな感じ
  ですね。

  最近、コマーシャルもガスだ、電気だって、目立ちますよね。
  上戸彩さんに…」

「ガスでいいみたい…の」

「はい。星野さん、黒木瞳さん…、
  まあ、電気もガスもどっちが絶対ってないでしょうから、
  それぞれをバランスよく上手に使えばいいんでしょうけれどね」

「そうですよね。ガスが実際にどうやって作られるかとか、
  私は不勉強でぜんぜんわからないのですが、電気だって、
  みんなが一斉に『電気だ~!』ってなっちゃうと、
  原子力発電の問題も考えないといけないでしょうし…」

とにかく、我が家は、今のところ「ガスが好きみたい♪」です。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/270-f7c23e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック