いきあたりばったり…とどめ

ここでは、「いきあたりばったり…とどめ」 に関する記事を紹介しています。
先日来、夫が通っていたハードな現場が、今日で終わりました。

昨日は、「塗装の職人さんたちが引き上げて、やっと、クロスを貼れる
状態になった。初めからこんな現場やったら、もっと早く
終わってたのにな~」と夫と友達の職人さんとで、喜んでいた
そうですが、今日になってまた思わぬことがあったそうです。

というのは、



なんと、「造りつけ家具の設置部隊が来た」とのことなのです。

しかも、

「この場所にはあらかじめクロスを貼っといてもらわないと」と、

家具の職人さんたちに言われ、何も聞いていなかった夫と友達は、
あわててその場所にクロス貼り。

その後、夕方は4時くらいまでリビングやらキッチンに家具を
設置しなければならないというので、組立て前の家具やら部材が
処狭しと並べられ、今日クロスを貼る予定にしていたところが、
貼れる状態になったのは、日も暮れたころだったそうです。

本当は、多少残業してでも、今日中に現場を終わりたかったところが、
貼れないどころか、家具を先に設置されてしまったばっかりに、
その周りの壁にクロスを貼るのはかなり大変だったとのこと。

「先に、『○日に、家具を設置に来るから先にその場所に
  クロスを貼っておいて欲しい』と一言、連絡をくれれば、
  済むことなのに、クロスの職人のことなんて誰も考えてない」

と夫はこぼしていました。

今回の仕事は、夫が職人の友達から応援に呼ばれたもので、
結局、友達の方が、今日どうしても貼りきれなかったところを、
明日ひとりで仕上げに入ってくれるということでしたが、現場まで
車で一時間半はかかる場所です。ガソリンも時間も本当にもったいない。

ついついグチになるので、こういうことはブログに書かないで
おこうとは思うのですが、やはり、書いてしまう私です。

職人さんたちは、孫請けだったり、ひ孫請けだったりするので、
自分のすぐ上の請負先に文句を言ってもはじまらないのは、
わかっていますし、うるさがられて仕事を回してもらえなくなったり、
日当を下げられたり、支払いを遅らせられるといったことになるのも
不安です。

でも、こんな段取りの現場で、良い仕事ができるはずもありません。
手を抜くつもりはなくても、やはり人間なので、どこかに
影響が出てこないともかぎりません。現場の仕上がりどころか、
怪我につながったりしては、もともこうもありません。

ホームページでも、ブログでも、「リフォーム業界をリフォーム
したい」なんて、言葉遊びのようなタイトルをつけていますが、
ひしひしと自分の無力を感じる私でした。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/271-f6f02a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック