こんなところに

ここでは、「こんなところに」 に関する記事を紹介しています。
昨日、とある店舗改装の現場に行ってきました。

古いテナント物件の中の小さな店舗で、元はお好み焼き屋さんだったそうです。
今回はブティックにするための内装工事でした。

室内は天井、壁、床の内装は、すべて剥がされ、お好み焼き屋さんの
痕跡はどこにもありません。

そして、ふとトイレを覗いてみると、そこには、



なんとも、風変わりなシルエットの便器とタンクが。
091124_1400~01.JPG


夫が、ひと目見るなり、「どこのメーカーのトイレやろ、
外国のトイレみたいやな~」というので、私は、

もしかして、私が以前勤めていたことのある設計事務所にあったのと
同じメーカー、KOHLER(コーラー)社のトイレでは?と思って、
タンクやら、便器やらを外側から見るのですが、ロゴが見当たりません。

そのうち、便座を上げたところに「控えめに」ロゴが印刷してあるのを発見。
091124_1401~03.JPG

それにしても、この便座自体、写真ではわかりにくいかもしれませんが、

よく見かける便座の裏がこうなっているところ、
091125_1307~01.JPG


つまり、上の写真のような便座だと、薄い樹脂に丸みをもたせて、
便座の形にしてある(つまり、断面はCの形)のですが、
KOHLER社の便座は、便座の形状が丸ごと樹脂でつくられている
(つまり、断面はカマボコのような形)なのですね。
材料を惜しまないというのか、それだけの値段のものだからというか…

それと、この、水を流すハンドルひとつ見ても、おしゃれなこと&。
091124_1400~02.JPG

そして、こんなところも。(タンクと便座のつなぎ前のあたり)
091124_1401~02.JPG

この便器をつけたテナントさんは、どのようなお店をされていたのか、
気になります。トイレの壁も塗り壁で、アイアンにキャンドルモチーフの
ブラケットライトがついているので、きっと室内も相当凝っていたはず。

直前のお好み焼き屋さんの前、何代目くらいのお店だったのか
わかりませんが、今では謎です。

KOHLER社の日本代理店のサイトを見てみると、新しく日本語カタログが
出来た、とのことです。オンラインで見ることも出来るので、
興味のある方は、ぜひ、「うっとり♪」して下さい。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/276-1fd91221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック