今度は通せんぼ…

ここでは、「今度は通せんぼ…」 に関する記事を紹介しています。
昨日、夫が現場から帰ろうとしていたら、設備の職人さんが来られて、
現場の鍵を預かっていた夫は、付き合って残業することになった、
ということを書きました。

今日は、その現場の最終日。
16時過ぎに、夫からメールが来ました。

「クロス貼り終わった。後は片付けや。」

そこで、昨日がんばったことだし、今日は早めに帰ってくるんだろうと、
「帰るコール」を待っていたら、電話があったのは、18時過ぎ。

「えらい、念入りに掃除しててんね。雨も降ってたし、
 道具運ぶのも時間かかったやろうけど…。」

「いや~、それがな…


 今日、現場にタイルの職人さんが来ててな。クロスを貼り終った頃も
 まだ玄関ポーチのタイル貼ってはってん。

 こっちも片づけがあったから、まあ外も暗くなってきたし、
 そのうち終わるやろ、と思ってたら、ずっとやってはってな。

 こっちもぼうっと待ってるわけにもいかんから、掃き出し窓から
 ちっちゃい道具とか足場板とかは出せてんけど、外に足場が組んで
 あったから、肝心の、クロスの糊付け機が外に出されへん。」

「じゃあ、玄関が通れるようになるまで、どうしてたん?」

「うん、もう諦めて、クロスの機械、念入りに洗ったわ。
 もう年末の大掃除かっていうくらい、綺麗に洗ったで。
 普段洗わへんようなカッターの柄とか、クロス伸ばすローラー
 とか、小道具まで、ピカピカや。」

まあ、ちゃんと気持ちを切り替えて、時間を有効に使えたそうで、
めでたしめでたしでしたが、夫としては、タイルの施工が
遅くなって帰れなかったことよりも、そのタイルの職人さんが、
人見知りなのか、話しかけてもほとんど返事してくれなかったことが、
残念だったようです。

「でも、その人の親方はようしゃべる人やねんで。
 俺、その親方とは仲良くなってん。でも、タイルの職人さんも
 挨拶はちゃんとしてくれる人やったし、まあ、人見知り激しいんやろな。」

まあ、先の記事ではないですが、最低限、職人同士でも挨拶は
大切ということですね。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/292-4c6b730d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック