二年間も黙って!?

ここでは、「二年間も黙って!?」 に関する記事を紹介しています。
先日の深夜、妹からメールが来ました。

「こないだ、お札ビラビラの画像くれたやん、あれと、
 ぴったり、同じ20万円の臨時収入があったよ!」

「へ~すごいね。しっかり『引き寄せ』できてるやん。」と盛り上げる私。

そう、一月ほど前のこと、私は、画像の検索サイトを見ていて、ふと思いつき、
「大金持ち」と入れて検索したら、札束を扇子のように胸の前で広げている、
女性の画像を見つけたのですね。

それで、「よし!」




その画像の、女性の顔のところを、自分の顔にすげ替えて、
携帯で妹に送ったのです。

「こんなん作っちゃった~♪ これ見て、イメージトレーニングで
 お金を引き寄せるわよ~。」

以前に、同じように、ふざけて押切もえさんのカッコイイ立ち姿の画像に
自分の顔を貼り付けて、「これ見ながらダイエットするねん」と
妹に見せたりして遊んでいたら、思ったより痩せることができたのですね。

そこで、今度は「お金だわ♪」と画像を加工してみたのです。

すると、妹が
「私の顔のも作って~。」と言うので、メールで送ってやりました。
すぐに「これ、待ち受けにするわ。」と返事が。

そのあと、そのことをすっかり忘れていたのですが、妹から臨時収入の
知らせがあったというわけです。

臨時収入といっても、宝くじとかなら「当たった~!」とか
言うでしょうし、契約社員としての勤続が続いたから、ボーナスでも
出たのかなと思っていたのですね。

ところが、実は、

二年前からダンナさんが、小遣いのなかから、毎月一万円積み立てていて、
二年で24万円になったから、全額妹にあげる、と言われたという
ことだったのです。(妹は、遠慮して20万だけ有難く頂戴
したそうです…ふと、後から待ち受け画像を見ると、同じ額だ…!と)

妹のダンナさんは市場にお勤めで、朝の4時ごろ出勤と、家族が寝ている間に
家を出るので、朝食も昼食も会社で食べるのですが、小遣いのほとんどは、
そのためのお金のようなものだそうです。
だから、ダンナさんも積み立てを続けるのは、たいへんだったそう。

妹いわく、
「それにしても、本当なら、貯まった金額言わずに10万だけくれる、
 てこともできたんよね。それを、全部私に…って。
 だいたい、こんな風にお金を捻出するなんて考えができる人だとは
 思ってなかったわ」

(結婚したころ…ちょうどバブルの頃かな!? 独身時代に貯めた
 かなりの額のお金をダンナさんが全額普通預金に放置していた
 と、結婚後に知って呆れていた妹です)

私は、
「う~ん、愛されてるね~。
 それにしても、私は、二年間黙ってた、ってことのほうが尊敬するわ。
 結局、はじめから自分で使うために貯金していたわけではないってことでしょ。
 それやったら、半年くらいで『実はな』って、私やったら言ってしまうわ。」
 (いや、言っちゃってたら、そこで解約になってたかも)

妹のところは、高2、小6、5歳の三人の
子供がおり、妹も残業ありの仕事についていますし、逆にダンナさんは
早朝からのご出勤。

毎日がいろいろと大変で、ダンナ様のことを「家事とか手伝ってくれて助かる♪」
と褒めてみたり、「子供の面倒見るのはまめじゃないわ。」と膨れてみたり。
でも、今回の一件で、ダンナ様に惚れ直したようでした。

それでも最後に
「実は宝くじでも当てて、本当はもっとお金持ってはるかもよ~。」
なんて付け加えておいた私は一体…。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/302-e59b6390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック