持ち物を増やすことは自分の時間を減らすこと

ここでは、「持ち物を増やすことは自分の時間を減らすこと」 に関する記事を紹介しています。
先日、読んだ本。

TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント (ソフトバンク文庫NF)

この中に、

―まだまだある「時間泥棒」の常習犯たち―

としてリストアップされているものに、


● 不明確な役割分担
● 不必要な会議
● 過度の仕事量
● コミュニケーションの欠如
● 機器の故障
● 計画性のない上司
● 形式主義
● 優先順位の衝突
● 職場の士気の低さ
● 人の訓練不足
● 同僚や部下からの要求
● 権限不足
● 職場内の遊び歩き
● 他人のミス
● 締め切り日の変更
● 委任不足
● やる気のなさ
● 整理整頓の欠如
● 物忘れ
● 聞き漏らし
● 優柔不断
● 無駄話
● 疲労
● 自制心の欠如
● 未完成の仕事の放置
● 整理されていない書類
● 社外活動
● 散らかった仕事場
● 不明瞭な目標
● 完全主義
● うわの空
● 仕事の引き受けすぎ(英雄症候群)

があります。
(軽い気持ちで転記し始めたら、すごい数ですね)

いちおう、ビジネスマン&ウーマンを想定しているのでしょうが、
家庭内にも置き替えられますよね。(特に仕事を持つ主婦の方)

例えば、「上司・同僚・部下→夫・妻・家族・子供」とか、
「仕事場→家」「優先順位→家族の主張」「形式主義→見栄」
になぞらえれば…。

私の場合、夫と二人家族ですし、夫は家事も一通りなんでも出来て、
しかも協力的なので、そういった面では、私は時間には恵まれています。

しかし、「気が多くて、なんでも趣味に結び付けがち」?の夫が、
道具やコレクションを増やし、
「なんでもやってみたくて、なんにもしていたくない」?性分の私が、
自分の好きなことにばかり没頭し、掃除や整理整頓をこまめにしないので、
かなり余分な時間やエネルギーを「物」に使っているような気がします。

我が家のペットは、犬1猫2鳥1熱帯魚少々海水魚少々ですが、
犬と鳥は、一日一回は散歩が必要です。
猫は、家の中だけですが、セルフ散歩をしてくれるものの、
かまってあげる(いえ、かまって頂く)時間は必要です。

さらに、それぞれの家…鳥かごや、水槽…の掃除、トイレの砂かえ、
エサの管理などもあります。

そして、この辺りの店で野菜の苗を目にする頃には、夫が
「庭にちょっと野菜でも」となり、水遣りだの間引きだの、
支柱を立ててネットを張って…どんどん手間が増えていくのです。

この本に、

「時間を管理する」という考え方をやめて、
「出来事をコントロールする」という考え方を取り入れることだ。

と書いてあります。

持ち物を増やす、世話をしたり気にかけたりする相手を増やすことは、
自分がしっかりコントロールしない限り、よりたくさんの
出来事、頼まれごと、用事、掃除、管理、修理、世話、会話…
が増えること、つまり、自分の時間を減らすことにつながるのですね。

ここのところ私が夢中になっているTwitterですが、これも、
コミュニケーションや情報管理のツールと思えば「物」なのですよね。

メインの活動があって、リアルタイムな伝達手段として活用している
方にとっては、強力な武器となりますが、目的も無く面白さだけに
流されてしまうと、とんでもない時間泥棒ともなりかねません。

私もまだまだ活用法については手探りですが、上手に使っていきたいと
思っています。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント (ソフトバンク文庫NF)
ハイラム・W・スミス
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 5679

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/308-195a3ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック