手帳の次はメモ活用

ここでは、「手帳の次はメモ活用」 に関する記事を紹介しています。
先の記事で、自分が過去に使っていた手帳について書きました。

実は、私がもう何年も前に使っていた手帳を久しぶりに引っ張り出してきたのは、
私たちと長くお付き合いのある工務店さんの、若い監督さんの
多忙ぶりを見るに見かねてのことです。

一日に何軒も現場を掛け持ちしつつ、会社に戻れば倉庫整理などに追われ、
そのせいかミスをしたり、現場に遅刻をしては、またその対応に追われ…
という姿を見ては、なにか力になれないかと思ったのですね。

ただ、夫いわく、


「手帳なんかつけてるの、見たことも無い」

手帳をつける暇がないということはないのでしょうが、メモをとる習慣が
ないかたに、無理に手帳を勧めるわけにはいきません。

そこで、手帳の活用法でも書いた本をプレゼントして、やんわりと
手帳の効果をイメージしてもらえればと思い、Amazonでいろいろ検索
していたら、手帳でなく、メモの活用術を見つけました。

100円ノート『超』メモ術

この本のベースの部分は、著者の中公竹義さんが、ご自身のサイト
無料で公開されているのですが、それを読んだ上で、あえて本も購入し、
絶賛されている読者の方がいらっしゃいます。

私は最近Twitterハッシュタグを利用して、パソコンか携帯電話で
メモをとろうと考えていたのですが、このメモの取り方なら、
わざわざデータとして入力しなくてもノートで十分のような
気がしてきました。

私は、「これだ!」とピンと来た時には、とにかく、
自分でも試すことにしていますので、さっそく小さなノートを
用意しようと思います。

ただ、このメモの取り方だと、「スケジュール管理」には向かなさそうです。

ということは、やはり、件の監督さんにはお勧めできないということ?

…他を探してみます。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


100円ノート『超』メモ術
中公 竹義
東洋経済新報社
売り上げランキング: 635
おすすめ度の平均: 4.5
5 一番最初に出会いたかった本かもしれない。
3 後で見返すメモには有効
5 もっとも実用的なメモ術・手帳術
5 私がお勧めする理由
4 スピード重視のペーパーコンピュータの作り方



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/310-397e9386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック