アクリル板でプリンター台

ここでは、「アクリル板でプリンター台」 に関する記事を紹介しています。
私は夫と900×1800サイズの天板を両側から半分ずつ、机として使っています。

事務所.JPG

キレイ好きな夫から見ると、私が、書類や小物を机の上にいつも出しっぱなし
にしているのが、目障りでしかたがないようです。

ある日、こんなものを作ってくれました。



透明のアクリル板とパイプを使ったプリンター台です烈
printer.jpg

「これやったら、プリンターの下に、ごちゃごちゃした
 書類やのクリアファイル、仮置きできるやろ」と夫。

「わ~、おしゃれやねぇ。
 下に物置くのもったいない感じ」

とはいいながら、どんどん下に物を置き、もはや仮置き場では
ありません。

「ま、まあ、俺から見えなくなったから、それでいいや」

アクリル板って結構高いんですよね。
この板も、8㎜厚で確か5000円くらいしたような…。

もともとは、この板、あるお宅の書斎をリフォームさせていただいたとき、
オーディオラック用にとリクエストされて取り寄せたものなのです。

「ミニコンポ買ったからアクリルの板かなんかで透明の棚作ってくれる?」とお客様。

「それなら、アクリル板やなくて、強化ガラスとかは
 どうですか」と私。

「いや~、そんなたいそうなん、いいわ。アクリル板でいいよ。
 コンポ、ほんま、ちっちゃいねん。」

その時、ちゃんと、コンポの重さとか調べれば良かったんですが
まだ、商品も届いていなかったのですね。

「そしたら、1センチくらいの厚みあったらいいですかね…」

「そんな、ゴツイのいいわ、コンポ小さいねんで」

「じゃあ、8㎜くらいにしておきましょうか。」

「そうやね。それで頼むわ」

そして、工事の最終日。リフォームで造作した、木のカウンターの上に、
アクリル板で作った棚板を取り付けました。

「うん。いい感じやね。コンポもピッタリ置けるし」

(は~、良かった。喜んでもらえて)

ところが、数日後、工事の代金を集金に伺い、お客様に、

「とくに気になるところ、ございませんか?」と尋ねたところ、

「うん。それがね、あのアクリル板、よく見たら、
  ほんの少したわんでいるみたいに見えるんやけど」

夫と私とで書斎に確認に行くと、水平器ではまっすぐなのですが、
中央が2、3ミリ、たわんでいるといえば、そう見えないことも
ありません。

とにかく、お客様が気になったままではいけないので、この場は、

「やはりガラスで作りなおさせてください」と、

素材を変更して、交換させてもらいました。
(今度はばっちりでした)

それにしても、悔やまれるのが、建築自体でなくて、本業以外の、
つまり、今回で言えば、家具というか小物の造作で、不具合が
あったことなのですよね。

そういった部分のミスのせいで、他の本体工事の部分にも悪いイメージを
持たれないかと、私は気にしてしまうのです。
(というか、なんか、くやしいといいますか…)

まあ、このプリンター台を見ては、戒めになるということで、
これからも有難く、使っていこうと思います。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/314-a3d18a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック