賃貸マンションで見たものは…

ここでは、「賃貸マンションで見たものは…」 に関する記事を紹介しています。
昨日、とあるワンルームマンションのクロスの貼り替えに行ってきました。

今回はただの貼り替えでなく、下地処理に手間がかかるということで、
私も手伝いに付いて行きました。

(なんか面白い間取りとか設備あったらいいな~)

さて、現場に到着し、マンションの外観を見たところで、

「あっ、ちょっと期待できる感じ」

そして、玄関ドアを開け、足を一歩踏み入れるとそこにあったものは、
100113_0809~01.jpg
(クリックで拡大します)
「えっ、これなに!?」



そして、近寄って、引き戸を開けてみると、

なんと、
100113_0809~02.jpg


わかりますか?
100113_0809~03.jpg


そう、浴室だったのです。

浴室といっても、正確に言うと、「引き戸付き浴槽」…というか、
浴槽の上を壁で囲んだようなもの。

キッチンの中に直接浴室へのドアが設けてあって、「脱衣室の無い浴室」
というのは見ますが、「洗い場の無い浴室」というのは、私は
今まで見たことはありませんでした。

キャーキャー言っている私の横で夫は、

「俺、前にも何回か見てるで…」

と冷静に言われたのですが、構わずにチェックを続けました。

引き戸の上はこうなっています。
100113_0821~02.jpg


(なるほど、引き戸の開け閉めがスムーズなわけだ…)

それにしても、浴室の横に玄関ドアという眺めも…
100113_0810~01.jpg


そして、部屋側では浴槽がクロス壁に接しているというのも…
100113_1132~01.jpg


浴槽脇がクロスなのなら、クロスを貼るために浴槽のエプロンを
外さないと…と、取ってみると、
100113_1425~01.jpg


部屋の床がタイルなのですが、その上に直接浴槽を置くための架台があって、
床パンが無い…。

ということは、お湯はりの時、浴槽からお湯をあふれさせちゃったら、
部屋の床がびちゃびちゃに…の心配は御無用。

ちゃんと、浴槽の上の方にオーバーフロー用の排水穴が付いていました。
(洗面化粧台のボウルにも付いている、あれですね)

それにしても、この浴室に場所をとらないコンパクトさと、
外観のオリジナリティ、そして、浴槽の長さ(測ってないけど
1800サイズはありそうな洋風バスタブは魅力的でしたが、
シャワー派、または、バブルバスで浴槽の中で身体や頭を洗うという
使い方をする方でなければ、どのように使いこなせばいいものか…。

(しかも、浴槽をまたいで浴室に入るんだよなぁ…)

経験談をぜひお聞きしてみたいものです。

この、珍しい浴槽…というかユニット、引き戸と浴槽に
「cristina」というロゴのプレートが貼ってありました。
100113_0811~02.jpg

他にも何か斬新なスタイルのシリーズを出されているメーカーさんなのかと思って、ネットでいろいろ検索をかけてみたのですが、
見つかりませんでした。

その代わり、似たようなデザインで、どうも施主様の発案で
設計されたらしい浴室を発見しました。

『R&M札幌さんの施工例紹介サイト』
こちらは、KOHLER社の浴槽を使って、ガラス?の引き戸を入れた
おしゃれなデザイン。
床パンもセットし、防水対策もばっちりのようです。

このワンルームマンションは、他にもいろいろと(私にとっての)
発見があり、順番にブログで紹介させて頂たいと思いますが、
この浴槽物件に興味がおまりのかたは、Twitter上で
私(@iegasuki)につぶやいてください。折り返し、ネットで発見した、
この物件の情報リンク先お教えします(笑)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/345-aa7f0934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック