使いにくそうなLDK!?

ここでは、「使いにくそうなLDK!?」 に関する記事を紹介しています。
先日、クロスの貼り替えに伺った賃貸マンションで、キッチンに造り付けの
対面カウンター(…というより高さ的には対面テーブル)があり、
その上部にはロフト、という現場について書きました。

今回はこの間取りについての勝手な!?考察です。

まずは、写真を見て頂くとわかるように、
100115_0922~01.jpg


システムキッチンと対面テーブルが、曇りガラスのはまった間仕切り壁で
奥の空間と隔てられています。

この位置関係を間取り図で見てみると…



マンション01.jpg
(この住戸は実際には2LDK+ロフトなので、一部分だけの間取り図です)

実は、間仕切り壁の奥は窓までの距離が1400mmというコンパクトな空間。
システムキッチン自体は幅が1800mmでその左側にまた2100mm開けて、
洗面所への片引き扉があります。

対面テーブルも幅はシステムキッチンと同じ1800mmで、テーブルの奥行が600mm。
テーブルから隣の和室との間仕切り壁までは1500mmです。

ということは…

この部屋で、いえ、LDKで、ダイニングテーブルなり、テレビや
ソファはどのように置けばよいのでしょうか。

テレビのアンテナ差し込み口は、システムキッチンの右側のスペース
(図面では正面の壁)にありましたが、この幅1400mmの空間では
ダイニングテーブルもソファも置けません。

一番手前の壁を背にソファーを置いても、中央のテーブルとのバランスが今ひとつ…
さらに、中央のテーブルの手前の空間は奥行きが1500mmなので、
こちらにも4人掛け以上のダイニングテーブルを置くには無理そうです。

(…ということは、中央のテーブルをダイニングテーブル代わりに…)

と思ってみても、テーブルの奥行きが600では手狭ですし、その上、
システムキッチンとテーブルの間が700mmなので、まるでキッチンとの
隙間で食事をしているような気分になりそうな。

いっそ、この対面テーブルと、その横の間仕切りが無ければ、
LDKに視覚的な広がりもでき、使い勝手もぐっとアップしそうなのですが…

(私が元請けだったら『間仕切り取りませんか~』って
  言ってしまいそう)

まあ、勝手なことを書いていますが、もうひとつ、気になることが。

上の間取り図でも一目瞭然のLDKの上の特大サイズのロフトです。
ここは、およそ3.5m×6.2mの大空間烈
広さ的には子ども部屋として二人で使っても余裕の広さという感じですが、
そこはロフト。天井に勾配がついています。
100116_0930~01.jpg


つまり、写真で、向かって左右の壁は天井高がそれぞれ1330mmと1500mm。
私がうつむいたまま壁に近づくと、天井で頭のてっぺんをジョリっと。

まあ、そんなわけで、ファミリー向けマンションとして、あまり
機能的なところを考えすぎると、ちょっとどうかな~という間取りですが、
二人暮らしなら、むしろ、発想次第でおもしろい使い方ができそうです。

ただ、ここは最上階で4階なのですが、エレベーターがありません。
現場に着いて、施工道具やクロスの糊付け機を、持って上がるのに、
夫と私とで階段を4階まで5往復ずつした感想としては、

(自分の家まで4階分の階段を登って、家に入ってからも
  また階段があるっていうのはちょっといやかな)

我が家は一戸建てですが、私が階段の掃除が苦手、というのも
おおいに影響していることでしょう…

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/348-9491ecce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック