ホテルのような賃貸マンション!?

ここでは、「ホテルのような賃貸マンション!?」 に関する記事を紹介しています。
このところ、賃貸マンションの内装貼り替えの仕事が続いています。
その上、私にとって有難いことに、ちょっと珍しいタイプばかりです。

例えば、先日の現場のワンルームマンションはこんな感じでした。

玄関ドアを開けて見ると、
CA3G0001.JPG

(うわっ、細長~い部屋だな…
     ベッド置いたら通路しかとれなさそう…)

ちなみに、あまりにも部屋の幅がタイトだったので、夫が両腕を水平に
伸ばし、

「こうやったら両方の壁に届きそうやな…」と
手を伸ばしてみたら、


…本当に届きました!

今、ふと思い出して測ってみると、夫が腕を手をめいっぱい左右に広げた幅が、
167cmでした。(私の身長と同じ)

ということは、ベッドを置くと通路は80cmあるかどうか。

それと、もう一つ。この部屋には変わったところが。

というのは、ここです。
CA3G0021.JPG


わかりますか…玄関ドアの前に「踏み込み」とよばれる部分、
つまり、靴を脱ぐところがありません。

…ということは、玄関の外で靴を脱ぐということ?

いえいえ、実は、このマンション、なんと、マンション自体の入り口に
大きな「踏み込み」つまり、靴を脱ぐ場所を設けた玄関があり、
その上がり框のところに、「土足厳禁」の札がしっかり貼られていました。

そして、マンションの集合ポストの横に、「集合下駄箱」が。
入居者は、ここで靴を脱ぎ、室内履きに履き替えてから廊下を通り、
エレベータに乗り、ご自分の部屋まで行かれるというわけです。

一瞬、「ここは寮なのかな?」とも思ったのですが、マンション名に
「ハイツ」と入っていたので、どこかの会社や学校の寮というわけでもなさそうです。

それにしても、表玄関はいって靴を脱ぐとは、まるでホテルのような…
いえ、旅館のような?マンションなのでした。

と、ここでもう一点。

このコンパクトな室内にはなんと給湯器が!
CA3G0002.JPG

これだとやはりホテルっぽいとは言いにくいかな。

それでも、この部屋で必要最小限度の物だけを持って、身軽に
シンプルに暮らすというのにもちょっぴり憧れる、
ガラクタ持ちの私なのでした。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/350-c89c5ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック