あなたな~らどうする!?

ここでは、「あなたな~らどうする!?」 に関する記事を紹介しています。
昨日の記事で、現場の往復に使っている車のエンジンの調子が悪くなった
という話を書きました。

今日は、ディーラーさんにその車を持っていくことになっていたのですが、
その前に一件、お客様に見積書をお持ちする予定があったので、
先に伺いました。

見積ご依頼の内容は、

"家の前が最近更地になり、通りからテラスが丸見えになったので、
傷んだ波板を 貼り替え、テラスの雨樋も取り替えたい"

というものでした。

前回、下見に伺うと、鉄製のテラスの支柱やフレーム自体の錆びがひどく、
塗装の被膜が全体的にパリパリとめくれてしまっています。
しかも支柱から伸びたフレームは端部の方が錆で朽ちかけているような
感じでした。

このまま波板を貼り替えるだけでは、「気にされている『見栄え』はどうかな」
ということも頭をよぎり、お客様には、
「塗装なども含めいろいろと考えてみますから宿題にさせて下さい」と
お伝えして帰ってきました。

そして今日。



見積書を3パターンお持ちしました。

  ①波板の貼り替えと、雨樋の取り替えだけをし、支柱やフレームはそのまま使う。
   (ただし、錆がすすんだ部分で、強度的に問題のある箇所は補強する)

  ②波板の貼り替え、雨樋の取り替えに加え、支柱とフレーム、さらに、
   隣接した勝手口用の鉄製門扉と支柱も錆がすすんでいるので、
   それぞれ錆落としと再塗装をする。

  ③現在のテラスを撤去し、アルミ製のテラスを新しく設置する。

間口と出幅が大きいこともあり、見積もり金額を比べると、

  ①で約5万円
  ②で約14万円
  ③で約24万円

となりました。

①だけでも、それなりの費用がかかるわりに、見栄え的には支柱や
 フレームの錆の分、ちょっと物足りない気がします。

②となると、錆落としをして塗り直し、一見きれいになるものの、錆のせいで
 多少表面に凸凹が残るでしょうし、今後の耐久性の面では、 少し割高に
 感じます。

③のアルミ製のテラスへの設置替えであれば、今後は錆の心配がありませんし、
見栄えもぐっとリフレッシュしますが、やはり費用がかさみます。

他にも、現在のテラスを撤去し、ツーバイフォーでテラスを作るなども
考えましたが、塗装のしなおしなどのメンテナンスを考えると、デッキなら
ともかく、テラスの屋根では、お勧めしにくいなと思いました。

お客様の当初のご希望としては「波板と雨樋だけ」ということでしたが、
今日3つのパターンでご説明をさせて頂くと、③にも少し興味を
お持ちのようでした。

そこで、今回の私たちの車のエンジンの話を引き合いに出し、

「これからもあちこち修理たり、部品を取り替えたりしなくてはならないかも
 しれないので、いっそ新車に買い換えた方が割安なんでしょう。

 かといって、目先の出費の金額が違いすぎますからね。
 私たちも、迷ったあげく、エンジンを直してもらうことにしたんです。

 ディーラーさんに、『車の寿命を決めるのはお客さまの考え次第』
 とも言われましたし。

 このテラスも、ちょっと悩ましいところですよね…。
 
 もちろん、お返事は急ぎませんので、じっくりお考えになって下さい」

と申し上げると、

「わかりました。主人とも相談してみますね」と、おっしゃいました。

さて、あなたなら、どうなさいますか?
①か②か③か…

(それと、車のエンジンがやられた場合は)

ちなみに、お客様は、私たちの車の走行距離を尋ねられると、

「13万キロ? うちは軽のバン、20万キロ乗ったのよ
  だから、まだまだ大丈夫
  でも、修理費はそのつどかかったけどね

(う…ん。どんなお返事を頂くことになるのかな…。)

正直、私なら○番を選ぶかな…。
(まだ、書かないでおこうっと

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/362-5e77f6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック