元気のヒミツ

ここでは、「元気のヒミツ」 に関する記事を紹介しています。
先日、ある元請けさんと一緒に、浴室リフォームのお見積りに伺いました。

ご依頼主は、80歳をとうに超えたお父様が一人暮らしをされているという
娘さんです。

なんでも、お父様の家の浴槽が傷んできており、冬場のお風呂場の冷えも
心配なので、断熱性の高い、システムバスにリフォームしたいとのことでした。

ところが、実際に伺ってお父様にお話を伺うと、ご本人は、

「もう、僕もこの年やからね。計算してみたら、あと何年使い続けるか
考えると、風呂取り替えてもらうだけでいいよ」と

茶目っ気たっぷりにおっしゃるのです。
そこで、同行していた元請けさんが、

「それなら、風呂は取替えるとして、タイルも多少は
  貼り替えないといけないし、せっかくなので手すりもつけましょうか?」と、

お聞きしてみると、



「そんな、年寄りみたいなもん、つけんでいいで
  そんなんに頼るようになったら、余計にあかんようになるわ。」

とおっしゃるのです。

思えば、その80歳をとうに超えたお父様は、服装もおしゃれな感じで、
確かにそのご年齢には見えません。

やはり、その若さの秘訣は、気持ちの若さなのかな、と思いました。 

他にも、今の浴槽が和風風呂で、底の深いタイプだったので、幅の広くて
深さは浅めの、和洋折衷タイプの浴槽をと、ご提案したところ、

「ああ、孫のところは、そんな風呂やね。でも、
  僕はこんなやつでいいわ。慣れてるからね。
  でも、これ以上深いのにはせんといてよ

とにっこり。
確かに、和風浴槽に慣れていらっしゃったら、寝そべった感じでつかる!?
和洋折衷タイプの浴槽は、たとえ手すりがあっても、かえって、危ない
のかもしれません。

「風呂の色は、グリーンがいいな
   せっかく、新しいのに取替えるんやからね。
   色変えたほうが新鮮やろ

つくづく魅力的なお父様なのでした。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/368-495b5e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック