100円ノート術、どっちを実行?

ここでは、「100円ノート術、どっちを実行?」 に関する記事を紹介しています。
工期のかかる現場に出ずっぱり、見積り案件のラッシュ!?により、
ブログ記事の更新がお留守になっている間に、なんと一ヶ月も
たってしまいました。

さて、久々のブログ記事ですが、工事でなく、事務にまつわることを書きます。

以前に、『100円ノート『超』メモ術』という本を読みました。
記事にも書いたように、そのアイデアには大いに感動したものの、
なかなか実行には至っていませんでした。

そして今回、たまたま書店で、
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
を手にしたところ、こちらも、基本は100円ノートを使うとのこと。

そこで、じっくり立ち読みすると、こちらはパソコンも併用で、
私にはこちらの方が向いてそうだ、とピンと来ました。

さて、そうとなれば、レジに向かい、家に帰って
続きを読むことに。
そして、読み終えた結果、やはり、こちらのノート活用術を試してみることに
しました。

どちらにしても、共通のポイントは、

★100均のノート(A6サイズがおすすめの様子)を使う。
★ルールや書き方を細かく決めずに、時系列順、つまり、日付順に、
 カテゴリーやテーマにこだわらず、どんどん書いていく。

ということで、大きな違いだけを大雑把にまとめてしまうと、
(詳しくは、下のリンクから各サイトをご参照)

100円ノート活用術
  →取ったメモを後から検索したり、分析するのに、そのノート自体を使う。
   (見出し~インデックスのつけかた、検索方法のアイデアが目からウロコ)

情報は一冊のノートにまとめなさい』
  →メモだけでなく、書類や写真、付箋などもどんどんノートに貼って、
   情報の保存場所を一元化。
  →メモや情報の検索はタイトルやタグをパソコンに登録することで、
   ノートの数が増えていっても、すべてのノートの検索が可能。

…といったところでしょうか。

『100円ノート…』の方は、一冊使い終わった後に、情報の頻度、傾向を
分析するのにも便利なので、使う方の目的によっては、ノートを一冊に
とどめず、大きなテーマ別に複数のノートを使い分けるのもよいかもしれません。

『情報は一冊のノートで…』の方は、「情報の保管場所を一元化」することに
重きを置いているところがあるので、逆に、あれこれ分類するのが煩わしい、
複雑なことは続かない、という方(私!?)には、シンプルでとっつきやすい
気がします。

ちなみに、一通り読んだ後、夫に、それぞれの違いを説明し、

「あなたなら、どっちのノート術使う?」

と聞いてみると、夫の答えは、前者のほう、『100円ノート活用術』でした。

「で、何をメモするのに使うの?」と聞いてみると、

現場ごとに毎回、クロスに糊付けをするときの、寸法を控えているのを、
そのノート術で記録したい、とのことでした。

今までは、日毎に、現場名と、部屋と、クロスの寸法を記録し、
それを見ながら機械で糊をつけていたのですが、
これからは、現場名だけでなく、「元請名」さん、つまり、どこからの
依頼の仕事かということも書き、検索マークとインデックスをつける。
(この、インデックスというのは、シールになっているアレではありませんよ!)

すると、一冊使い終わった時に、どの元請けさんの仕事が一番多いかが、
一目瞭然だったり、後から、特定の現場のデータを見たいときに、
元請名からまず大きく検索をかけることができる、というのです。

まあ、この使い方なら、今まで使っていたノートをそのまま使い、
検索マーキングとインデックスを書き足すだけでいいわけです。

夫としては、他にも、スケジュール手帳も兼ねて、この方式の
ノートを一冊作りたいというので、早速、100均ショップに行ってきました。

ダイソーで見つけたのは、この「カバーとボールペン付きA6ノート」です。
A6note01

カバーを開くと、ペンホルダーとペンが。
A6note02

さて、私の方は、ノートは一冊に絞ることにし、パソコンで
「検索用見出し」を作るかどうかは置いといて(笑)とにかく、夫と私と
それぞれノートを買いました。

そして、家に帰って早速実行。
今までなら、クリアファイルに差してその辺に置きっぱなしにしていた、
仕事以外のちょっとしたコピーも4つにたたんでノートへ貼り、
次は「付箋」を1枚ずつ裏表紙側から余白ページに貼っていきました。

これは、付箋の予備としても使えますし、著者の方が提案されている、
買おうと思っている物、読みたい本、観たい映画などを裏表紙側から
書いていく、というアイデアにもう一捻り。

付箋にそれらを書いておけば、手に入れるなり、読む、観るが終われば、
付箋をはがして捨てれば、残った項目がひと目で分かりますし、
毎日チェックするクセをつければ、「To Do」リスト用にも使えると
思います。

A6note03

さて、後は、一ヶ月後がお楽しみ…
それなりの「情報」が手元にストックされているのか、それとも、
真っ白なページがストックされているのか…

とりあえず、夫と持久力競争!?です。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/375-a1fe8458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック