猫がくぐるから

ここでは、「猫がくぐるから」 に関する記事を紹介しています。
去年の秋頃でしょうか、ペットの猫がリビングの隣の事務所(というより書斎
に入ってくるので、アコーディオンドアをつけました。

acocordion door


(間取りの変更とアコーディオンドアの位置はこちらの記事をご参照)
「プチリフォーム『洗面所』」

しばらくは、手軽にリビングに猫を締め出しておくことができ、
重宝していたのですが、敵もさるもの(!?)、なんと、

アコーディオンドアのすそ…というか下の部分をくぐることを覚えました。

そこでまずは、アコーディオンドアのすそのところに、ツーバイフォー材の
切れっ端を立ててくぐるのを防止。

ところが、じきににツーバイフォー材に体当たりでぐいっと押して
くぐるようになりました。

さらに、ツーバイフォーの後ろにクーラーボックスなどで重しをし、
くぐれないようにしたものの、今度は人間様がそれらをまたぐのが大変です。

そこで、やっと今日、こんなものを取付けました。

catdoor01

つまり、アコーディオンの幅が収まるように、コの字型に板をつなぎ、
床にビス留めをしたのです。

これで、もう大丈夫。
板を押すことは出来ませんし、板とアコーディオンの隙間からくぐろうとしても、
板の高さより上にはアコーディオンのひだのところに芯棒が入っているので、
それ以上の高さにはめくれません。
むりやりくぐろうとしても、アコーディオンの向こうにも板。
まあ、この高さなら、お客様にもまたぐのにご協力頂けるかと…。

と、言いながらも、敵はまだ二匹ともお昼寝中。
盲点をつかれて、もしも、くぐられた日には…

また、ブログでご報告です(笑)。

(こちらの記事「プチリフォーム『猫ドア』」もぜひご参照ください!)

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ

関連タグ : , ドア,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/378-6982e87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック