ちょっと変わった携帯

ここでは、「ちょっと変わった携帯」 に関する記事を紹介しています。
夫が今回新調した携帯です。

keitai01
(ピンぼけだ…)

え?むしろ、古いタイプに見える?
どこが、新しい携帯かって?

こうして、パカっと開けてみると…



keitai02

(な、何これ?)

いえ、ここを伸ばすとわかります。

(ぐいっ)

keitai03

そう、何を隠そう、これは「墨つぼ」なのです。

多能工の夫にとって、昨日は木工事、今日は水道工事、明日は内装工事…
ということが多く、木工事で墨つぼを使おうとしたら、
墨が乾いて使いにくいということがよくあります。

そこで、私が、金物屋さんで「墨が乾きにくい」という説明書きの
ついたこの墨つぼを見つけ「これは!」と、夫を呼びに行くと、
「ちょっと高いけど、墨が乾きにくいなら…」と、試しに
買ってみることに。

写真ではわかりにくいですが、(一応、上の画像をクリックすると拡大します)
墨汁はケースの中にセットされたスポイト状のものに入れ、その
スポイトを使う度に押すことで、糸に直接墨汁を染み込ませる、
という造りになっているようです。

この記念撮影?のあと、早速使ってみたのですが、
ちょっと残念な結果が。

というのは、夫が使った感じでは、糸を引くバネの効きが、
4mくらいまでのようなのです。
糸自体は10mほどあるのに、4m以上引っ張ることができない?
とのこと。

6畳間くらいの部屋の床や、壁の墨つけなら問題は無いのでしょうが、
今日は、たまたま、墨を引きたかった場所が7mあり、
この墨つぼの弱点?が発覚したのでした。

もしかしたら、この「携帯電話に見える」という、スマートな形に
デザインせずに、大きめのサイズに作れば、上のような問題は
クリア出来たのかもしれません。

(まあ、まだ使って初日なので、後から「なんや、出来るやん!」
 ということが無きにしもあらず、なので、ご参考程度に
 読み飛ばして下さい…。)

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/379-b73ce78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック