100円ノートにスケジュールをプラス

ここでは、「100円ノートにスケジュールをプラス」 に関する記事を紹介しています。
先の記事の補足を。

大満足の、「100円ノート術」ですが、しいて言えば、不便なのが、
スケジュール欄がないところ。

それぞれの本の中でも、この点は触れられていましたが、
私は本の中に載っていたアイデアをちょっとアレンジ。

自作でA5横サイズのカレンダーをエクセルで作り、
ノートのカバーの折り返しのところにはさむことにしました。

memo
(ペットショップのスタンプ帳じゃありませんよ)


こうしておくと、書き込んだり、見たりするときは取り出せて、
使わない時には、何ヶ月分かまとめてはさんでおくことができます。

これで、手帳は完璧。(今のところ…笑)

それにしても、すっきりしたスケジュールですね。

昔、某リフォーム会社に勤めていた時のスケジュール帳は
こんな感じだったので、(詳しくはこちら『昔の手帳を晒してみる』)
techou01

techou02

techou03

いかに、今がシンプルなスケジュールか。
(仕事が少ない?いえいえ…、前がやりすぎだったのです…笑)

でも、リフォーム会社に勤めていた時は、工事売上のノルマみたいな
ものは無かったものの、世の中にリフォームが流行しはじめた時期(?)で、
チラシを配るだけで、毎日何件も新規の引き合いがあったものでした。

それで、一日にいくつも現場を掛け持ちし、朝一番に入荷する材料の受け取りを
運送業者さんに待たせてしまったり、後片付けの時間が重なって、職人さんに
ばっかりやらせたりと、いろいろな弊害がありました。

さらに、身体の動きの方だけでなく、頭の動きの上でもミスも生じがちで、
キッチン取付けの日の直前になってキッチンパネルの発注漏れに気づいたり、
現場のマンションの一階に廃材の積み忘れてを置いて帰ってしまったり、
ということもありました。

今は、夫と二人で小規模ながらも、気心の知れた職人さんたちと一緒に、
ひとつひとつの現場に集中して、じっくり取り組むことができるので、
仕事の中身はかえって充実していると思います。
(もちろん、ミスが皆無とはなりませんが…)

とにかく、この調子で、100円ノートが何冊も溜まるくらい根気よく、
メモを続けていこうと思います。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/381-ab0753e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック