連続ドタキャン

ここでは、「連続ドタキャン」 に関する記事を紹介しています。
いつかの日曜日のことです。

夫が、下請け工事でクロスの貼替の仕事を受注しました。
日曜日でしたが、もちろん、仕事があるのは有難いこと。
ワンルームマンションだというので、私もクロスのめくり作業にと
ついていきました。

さすがに日曜日、道路の渋滞もなく、8時には現場のマンションに
到着です。

いつものように夫が、

「まず、どんな部屋か見てくるわ」

車のハザードランプを付け、夫は足早にマンションのエントランスへ。

そして、えらく時間がかかるなと思っていたら、車に戻ってくるなり、

「入られへん」

「え? どういうこと?」と私。

「いや、入り口がオートロックやろ。
  自動ドア開けるための暗証番号は聞いてあるんやけど、
  入れてもエラーになるねん。」

「どういうこと!?」

マンションのエントランスと別に駐車場からの勝手口のような入り口が
あったので、両方とも暗証番号を入れてみたのですが、結局入れず、
元請けさんへ電話をしてみると、


夫にとっての元請けさんの上に、さらに元請けさんである会社があり、
(ややこしいですね)その会社さんが日曜日で休みなので、暗証番号が
確認できないとのことでした。

夫に仕事を依頼して下さった元請けさんは、

「とりあえず、誰かマンションの住人さんが出入りする時に
 一緒に出入してもらえませんか?」

と言われたそうですが、夫もさすがに、日曜日の早朝なので、
住人を待っているわけにもいかないし、道具の運び入れには何回か往復
しなくてはならないので、出入りが途切れたときに待っておくわけには
いかないと、断りました。

そこで、元請けさんが、夫を「出戻り」にさせるのを躊躇されたのか、

「じゃあ、良かったら、もうひとつの現場、
 市内の○○区の別のワンルームマンションの方に回ってくれませんか?」

夫は、

「わかりました。そちらへ向かいます。」

そして、車で30分弱。もうひとつの現場へ到着し、今度はオートロックも
ちゃんと開いてクロス貼替予定の部屋へも入ることができました。

夫と私は、ほっとして、いそいそと道具やらクロスののり付け機を搬入です。

「ワンルームで階段しかないところもあるけど、
 ここはエレベーターがあって良かった

そして、荷物を全部運びいれて、ちょっと一服しようと、
自販機に缶ジュースを買いに行き、なにげなく室内を見回していると、
夫がふと、

「この部屋、こんなにクロス綺麗やのに、貼り替えるんかな。
 なんか、もったいないな。」

「え?(室内を見回して)うん、確かにとくに汚れたとこもないよね。
 前の住人さん、綺麗に使ってはってんな。」

「それにしても、きれいやな~」

そして、ジュース片手にあちこち見ているうちに、夫の目に留まったものは…


クロスの切れっぱしと、はずしたカーテンのフックやら、ビスの類でした。

「こういうのがあるってことは、もしかして、
 この部屋、すでにクロス貼り替えたところなんとちゃうか!?」

「え~? そんなことありえへんやろ

「いや…、念のため聞いてみるわ」

そして、

予感的中

どうも、前の住人が引越された直後に、クロスを貼り替えてあったものの、
それから日にちが経っていたので、今回、借主が決まったということで、
不動産屋さんか管理会社さんかが「クロスを貼替なくては!」と、
重複して依頼してしまったようなのです。

夫の元請けさんは、

「あのう…、もう一件別のマンションに…」

夫はさすがに、

「悪いけど、今日じゃなくていいなら、今日はちょっと

二度あることは三度ある、ではないですが、私も内心

(次もドタキャンだったら!?)

と不安になるやら、ヤル気を失うやらでした。

そこで、その日はそのまま帰路へ。

(その前に、そのマンションのエントランスが凝っていたので、
 すかさず、撮影
 エントランス


私が、

「このまま家に帰るのもなんやから、どっか寄り道して帰る?
 あなたの好きなヨドバシカメラ行ってもいいし、外食して帰るとか…」

「でも、今日、俺こんな格好やで

確かに、その日は夫にとっての正装である「作業着」でした。

そこで、

「こうなったらスーパーで肉たくさん買い込んで、焼肉や」

「おお

そして、二人で焼肉も寂しいと、妹ファミリーを誘ってみると、
急な誘いながら、我が家に来てくれることになりました。

結果的には、久しぶりに妹一家と一緒に、庭で約肉パーティーを
することができ、楽しい一日を過ごすことができました。

ケガの巧妙?棚からボタ餅?…よくわかりませんが、
結果オーライの一日でした。

それにしても…、ワンルームマンションのクロスの貼替というものは、
駐車場がなくて、遠くに停めに行かなくてはならなかったり、
エレベータが無くて階段で5階まで何往復も道具や機械を揚げおろし
しなくてはならなかったりで、キツイことが多いのですが、
締め出しをくらうとは…。

次回は「ハズレ」が当たりませんように

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/394-8d6ddc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック