網戸は右寄せで使いましょう!?

ここでは、「網戸は右寄せで使いましょう!?」 に関する記事を紹介しています。
先日のリフォームで、土間用の三枚引違いの引き戸を取り付けました。

商品はトステムの「土間用引き戸」(WebカタログP124~)

さて、この引戸を納めるときに、建具屋さんがおっしゃったのですね。

「この三枚引き戸に対して、網戸を二枚つけることが
 できるのですが、網戸用のレールは一本しかないんですよ。
 
 網戸を二枚つけてしまうと、引き戸を三枚とも片側に引いて
 間口の2/3を大きく開けて出入りしたい時に、いちいち
 網戸をはずさなくてはいけないことになります。」

「なるほど…。せっかく三枚引きにしたのだから、
 できれば引き戸二枚分は自由に開けたいですよね。」

そこで、お客様にも、後で必要な時に網戸を追加発注することは
できるからと、網戸は一枚だけにしました。

ところが、網戸の寄せ方によって、少々不具合がでることが
わかったのです。

それは、




網戸をどちら側に寄せておくかで、網戸と引き戸や、引き戸枠との
間に隙間ができてしまうということなのです。

簡単にご説明すると、室内から引き戸と網戸を見た感じを上から表すと、
このような感じだとします。実線は引き戸で点線が網戸です。
(引き戸はたいてい右側が手前になりますよね)
hikido3-1

上の図では網戸が左側に寄せてあります。
この状態で、左側の引き戸を開けて風を通そうとすると、
このようになります。

hikido3-2

ここまでは、一般的な住宅の二枚の引き違いのサッシと同じです。

ところが、網戸を右側に寄せて、右側の引き戸を開けて
風を通そうとした場合、引き戸の前後の順番を入れ替えて、
このように開けなくては、網戸に隙間ができてしまいます。

hikido3-3

引き戸の並び方(前後の位置)に多少違和感がありますが、
網戸と引き戸の縦枠の間に隙間をつくらないようにするためには、
このようにするしか…

いえ、問題はここからです。

この引戸、実は、引手が無い側の上部に小さな突起物がついていて、
縦枠に激突(?)しないようになっています。
(上の図をよ~く見ていただくと、突起物も図示してありますね
 …いえ、突起物、小さすぎて見えませんね)

つまり、引き戸を上の図のように、順番を変えて閉めると、
その突起がサッシの縦枠に当たって、引き戸がぴったりと
しまらないのです。

今回のお客様としては、できれば、常に右側で網戸越しに
通風をとりたい、でも、突起物のせいで、左側の引き戸と
サッシの枠に細い隙間ができてしまう。

解決するには網戸を二枚にするのが確実なのですが、
間口を広く出入りしたいときに網戸をはずさなくてはならないのも
不便、ということで、隙間にはモールを貼ってみようという
ことになりました。

ところで、話はここからです。(!?)

今回のことがあって、「盲点だったわ…」と、同じように
三枚引き戸の網戸について困られたり、解決された例がないかと、
なにげにネットで調べていると、こんな記事を発見しました。

引違いサッシと網戸』黒澤建築設計事務所さんのブログ

記事には、網戸を右側に寄せておくと、通風に少し右側の窓をあけても、
隙間はできないが、網戸を左寄せにしておくと、左側の窓をあけたときに、
網戸と左の窓ガラスの間に隙間ができてしまい、「網戸を閉めているのに
虫が入ってくる!?」ということが解説してありました。

これも、図で現してみます。

右側に網戸を寄せてある場合
hikido2-1

右側の窓を開けると
hikido2-2

つまり、左側の窓の縦枠と網戸の縦枠が重なっているので、右側の窓を
開けても、隙間はできません。

逆に、左側に網戸が寄せてある場合、
hikido2-3

左側の窓を少し開けると…
hikido2-4

網戸の縦枠と、左側の窓の縦枠がずれて、そこに隙間が
できてしまうのですね。

ただし、左側の窓は、少しだけ開けるのではなく、右に寄せるつもりで
全開すれば、網戸と引き戸の枠同士は重なり、隙間ができることは
ありません。

でも、クーラーを入れているときとか、外の冷気を少しだけ
入れたい時など、窓を細く開けておくことってありますよね。

ちょっとしたことですが、私も今までは気が付きませんでした。

ところでここまで来ると、またしても問題が…

上の三枚引き戸の図に戻ります。
網戸を左側に寄せてあれば、問題なかったはず…

hikido3-2

そう、二枚引き戸の記事で知った視点で、もう一度図をよく見てみると、
やはり引き戸を少しだけ開けた状態だと、ガラス窓と引き戸の枠のあいだに
隙間ができてしまうということですね

ふたたび、解決法をお客様とご相談しなくてはなりません…。
つくづく、引き戸は奥深いものです。

関連記事:「奥深~い引き戸
      「引違い戸の難易度」(絵文字が文字化けしていてすみません


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
こちらの網戸は最終的にどのようになったのでしょうか?
2016/08/05(金) 20:40 | URL | たごさく #-[ 編集]
コメントをありがとうございます。
この文面だけでは、結果が気になりますね(^^;)

最終的にどうなったかですが、
申し訳ないのですが、今とっさに思い出せません。
網戸をもう一枚追加したのかどうかも覚えておらず…
何か判明したら、また追記させていただきます。
2016/08/05(金) 23:53 | URL | iegasuki(tanegasuki) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/398-bc81a51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック