フローリング柄のクッションフロア(泣)

ここでは、「フローリング柄のクッションフロア(泣)」 に関する記事を紹介しています。
先日、下請け工事で、とある賃貸マンションの退室改装に行ってきました。

夫の仕事内容は、天井・壁クロスと床のクッションフロア(略してCF)
貼りです。

このマンションは、退室者が出るたびに、間取りと設備の大幅なリフォーム
をしていらっしゃるので、下地から新しく変わった壁や床下地への
新貼りとなります。

私のアバウトな記憶によると、間取りはこんな感じ。

Yマンション
(※画像クリックで拡大します)

さて、この間取りで、上側の台所と下側の洋室に、クッションフロアを
貼るのですが、台所と洋室を間仕切るドアの下に枠がなく、床が
ひと続きになっています。

今回、クッションフロアがフローリング柄なので、元請けさんのご希望は、
クッションフロアを途中で切らずに、目地をそのまままっすぐ通して
貼って欲しいとのことでした。

ということは、こんな形にしたクッションフロアを貼らなくては
なりません。


CF
(ちょっと縦横の縮尺は変ですが、イメージです)

クッションフロアは、幅が1800mmなので、台所も、洋室も、それぞれ、
横方向に、クッションフロアを貼り足すことになりますが、
ともかく、二部屋をまっすぐ通す部分のクッションフロアを貼るのが、
難しいところなのですね。

まず、クッションフロアを床に仮置きし、壁に合わせて、裁断します。

部屋に合わせて、切り終わったところ。
(白っぽいフローリング柄なのでわかりにくい…)
CF01

次に、床に接着剤を塗りますが、そのままでは、クッションフロア自体が邪魔ですので、
一部屋分ずつ、交互にクッションフロアをめくって、接着剤を塗ります。

写真は、クッションフロアを、破れないようにドアの部分から、洋室から台所側に
めくっているところです。
CF02

ドアを無事くぐり抜けたら、大きくたたみます。
CF03

そして、めくった洋室側から台所側に向かって接着剤を塗ります。
(写真は塗り終わったところ)
CF04

接着剤を塗り終わったら、台所側から、洋室側に、クッションフロアを
戻しながら、貼っていきます。

この時にも、ドアのところでクッションフロアが破れないように注意、
そして、気泡が入らないように、気をつけてゆっくりと貼っていくのです。

CF05

写真ではわかりにくいですが、この大きく膨らんだクッションフロアの下で、
夫が悪戦苦闘しながら、作業をしています。

そして、洋室側に綺麗にクッションフロアがおさまったら、同様に、
台所側のクッションフロアをめくり、床に接着剤を塗って、クッションフロアを
貼っていきます。

クッションフロアは厚みが1.8mmですが、この長さになると、結構重いですし、
フロアの切り口で貼りたての壁クロスに傷をつけないように、とても気を使います。

これが、ひと部屋ずつ、別々にクッションフロアを仕上げるのなら、手間は
だいぶラクになるのですが、どちらの方法にするにせよ、手間賃は同じです(残念!…笑)。

今回は、二部屋分をまたがって貼るだけでしたが、同じマンションで、
二部屋プラス、ウォークインクロゼットの中にも、クッションフロアを
つなげて貼らなくてはならなかったこともあります。

私は、クッションフロアに関しては、仮置きしてから、位置がずれないように、
端に乗って押さえておく「おもし」の役しかできませんが、本当に、
このクッションフロアを貼る作業というのは、大変だと思います。

もし、賃貸マンションで、このように、長~く、ひと続きに貼られた
クッションフロアを見る機会がありましたら、このエピソードを
ちらりと思い出してもらえたら、職人の妻冥利に(!?)尽きます

ちなみに、フローリング柄のクッションフロアではなく、本物のフローリング材
で、このように二部屋を通しで貼る場合。

フローリング材は30セン×90センチないし、30センチ×180センチのものが
多いので、ドア枠の周りを欠き込むのが手間でしょうが、特別やりにくい、
ということはないと思います。

ただ、フローリング材だと、クッションフロアより施工に時間がかかるので、
一部屋ずつ区切れば、どちらかの部屋は一日で貼り終わるけど、
区切らなければ、どちらの部屋も貼りかけでその日はおしまい、ということに
なる場合があります。

住みながらのリフォームでは、このあたりがポイントですね

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/403-3e4d2116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック