新築現場*マンション

ここでは、「新築現場*マンション」 に関する記事を紹介しています。
世の中はお盆休み。今年のわたしたちは、それなりに仕事が
詰まっていて、あまり実感はありません。

昨日は、わたしは始めてマンションの新築現場に行きました。


一戸建ての新築現場には、以前からちょくちょくクロス貼りの
下地調整の手伝いや掃除、道具運びなどで夫に同行していたのですが、
新築のマンションは初めてです。

マンションは、出入りする業者さんが多く、それぞれに所属する
職人さんも大勢いれば、朝礼があったり、ヘルメットや安全帯着用
(クロスの職人は脚立の昇り降りしかしないのに…)
が義務付けられたり、エレベーターが使えなかったり、
といろいろな制約があります。

リフォーム現場でこそ、女性のプランナーやコーディネーターさんの
姿を見ることが増えてきたものの、まだまだ現場は男の世界(?)。
そんなところへ、ちょろちょろわたしなんかが出入りすることは
できないという感じです。
(まあ、今では、女性の監督さんや、職人さんもいらっしゃる
 ようですが)

昨日のマンションは、ワンルームの賃貸用で小ぶりなマンション
だったこと、盆休みと重なった日曜日で、夫しか現場に出ないことが
わかっていたので、わたしが同行することになったのでした。

わたしの役目は、クロスの下地調整の手伝いです。
壁の出隅(つまり、壁が直交して出っ張った角の部分)の
石膏ボードが欠けないよう、コーナーテープという、プラスチック製の
保護部材を貼ること。
そして、コンクリート打ちっぱなしの天井にクロスを貼るため、
長い柄つきのローラーを使ってシーラーを塗ることでした。

コーナーテープは、両面テープがついており、はさみでカットしながら
要所要所に貼っていく作業で、スムーズに済みました。

つぎは、シーラー塗りです。
「シーラー」を塗ると、コンクリート表面の粉を吹いたような
ところにシーラーが浸透し、少しだけつるっとしたような膜が
張ります。
膜状になることで、もとのざらっとした表面のときよりも、
クロスの糊の接着性がよくなるのです。

新築時にこれを塗っていないと、リフォームのときに天井のクロスを
はがすしたときに、クロスがコンクリート面に密着しておらず、
ばさっとはがれてきて、元のクロスの裏紙が残らないので、
次に貼るクロスも付きが悪くなり、新たな下地処理や強い接着剤を
使う必要があるのです。

リフォームのときのクロスめくりを何度も手伝っているので、
シーラーの大切さはよくわかっているつもりのわたしです。
塗り残しの無いよう、塗りムラの無いようにと一生懸命
ローラーを使うのですが、下にこぼさずに塗るのはとても
難しかったです。

結局、8時ごろ作業を始めて、昼すぎにはわたしの「ノルマ」は
終わり、その後は、めったに見られないマンションの新築現場を
見て回りました。

マンションでは、下の階から順に仕上げていくので、
上の階に行くと、クロスを貼れるどころか、ユニットバスの
周りにまだ壁がなかったり、骨組みだけの壁が立っていたり
します。

新築時の下地や造作手順、設備の裏側を見ておくことは、
リフォームのプランや見積りをする上でもとても役に立つのです。

リフォームでいろいろなワンルームマンションを見ては、
「賃貸だから」と割り切っているのか(?)なにかせせこましく、
チープな感じのマンションも多く見てきたのですが、
昨日のマンションは、住み心地や使い勝手に心配りをしたような
設計でした。

例えば、洗面所(脱衣所)入り口に引き戸がついていたり、
狭いながらもトイレにニッチのような収納棚が作ってあったり、
クロゼットの奥行きが深く、ウォークインクロゼットのように
なっていました。

キッチンは廊下にあるのですが、周りはキッチンパネル貼りで、
キッチン本体はまだ設置していなかったものの、仕込んである
換気扇用のダクトの径を見ると、システムキッチンなみの
レンジフードが設置されそうです。
ワンルーム部分は8畳ほどあり、ベッドを置いても、
スペースに余裕がありそうでした。

「わたしが独身時代に選んだワンルームマンションほどじゃないけど…」
(わたしが住んでいたところは、材木商が建てたマンションで、
 広いベランダがあり、そのベランダに面して、窓から陽がさす
 明るいユニットバスがついていました)

と、自分の独身時代を懐かしく思い出しながら、最上階まで
見学してきたのでした。

「こんな現場見てたら、一級建築士の資格とって、
 自分でマンション設計したくなるんちゃうか?」

と、夫は笑っていましたが、わたしはやっぱりリフォームが好きです。

というか、外壁や設備の位置など条件の限られたリフォームであっても、
「このプランにもできる、こっちのレイアウトも捨てがたい」と
いくつもの可能性からひとつを選び取るのに迷ってしまうわたしのこと、
新築だと、一から作るため、その可能性は無限大。
プランがいつまでたっても完成しないということになってしまいそうですから…

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは 暑いなか頑張ってますね、ブログ時々拝見しています。
二人の頑張りが良く伝わります。
 まだまだ暑い時です ご自愛下さい。   
2007/08/16(木) 11:23 | URL | コスモス 酒井です #79D/WHSg[ 編集]
ブログ見ていただいて、有難うございます。
酒井さんは大先輩なので、また、いろいろと
ご指導よろしくお願いします!
2007/08/31(金) 21:18 | URL | ierou Ashidaです。 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/41-0f36f477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック