犬小屋のリフォーム

ここでは、「犬小屋のリフォーム」 に関する記事を紹介しています。
気がつけば今日は大晦日。
『大阪の北海道』能勢町の我が家は、予報通りの雪景色です。

実は、昨日、年末の大掃除もそっちのけで、またもや
自宅のプチリフォームをしていました。
それが、犬小屋のリフォームです。
(犬小屋関連はしょっちゅうリフォームしている我が家…)

我が家の愛犬は北海道犬で、もともとは寒さには強い犬。
今までは掃き出し窓に隣接したウッドデッキの上の犬小屋で
そのまま越冬をさせていました。

ところが、この夏、ひょんなことから引き取ることになった、
ポメラニアンを室内で飼わずに外で飼いだしたことで、
どうにか犬小屋周りの環境を良くしようとプラン。

ふたつの犬小屋を掃き出し窓側に寄せ、掃き出し窓周りを
すっぽりとポリカーボネイトの波板で囲うことにしました。

そして、できあがりが、こんな感じです。
inugoya03
(クリックで拡大)

これだけではわかりませんね…
そこで、外側に回ってみると、


inugoya05

こんな感じです。

材料は色を塗る間も惜しんで、松の角材とコンパネを組んだだけ。

リフォーム屋さんなら、もっとおしゃれにならないのか!?、
という声が聞こえてきそうですが、こういうのは紺屋の白袴、
今日の大雪に間に合っただけ、セーフ、でした。

ポリカの波板で囲んだ壁の中に作った出入口には、透明のビニール
(犬が噛んでもちぎれないように、デスクマット並の厚さ)を
ドア代わりに上からぶら下げ、冷気が入りにくいようにしています。

inugoya01
ここから入って、

inugoya02
温かい方へ。

そして、
inugoya04
お庭の方へ。

昼間、私たちがいる間は、掃き出し窓を開け、網戸で仕切っただけにして、
部屋の暖かい空気が犬小屋にも流れるようにしています。
とにかく、これでなんとか犬小屋の越冬問題は解決したかな。

さて、あとの問題は、明日がお正月というのに、まだまだ片付いていない、
『人間小屋』のほうです。頑張らなくては…。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/431-b6202b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック