いつでもどこででもできること

ここでは、「いつでもどこででもできること」 に関する記事を紹介しています。
東日本の震災から3週間たちました。

関西に住んでいると、電池や飲料水の品切れはスーパーで目にするものの、
ガソリンや灯油を手に入れるのに困ることもなく、今まで当たり前のように
使わせてもらっていたものやサービスに、改めて感謝しています。

中でも、電気。

震災から3週間、たくさんの方々が命がけで
福島の原子力発電所の復旧作業に当たられていること。

そして、福島以外でも全国にある原子力発電所で同じように、日夜
作業員の方々は危険と隣り合わせ、いえ、命がけの仕事をしながら
私たちに電気を供給して下さってきたこと。下さっていること。

地震が起き、津波の被害にあって初めて、原子力発電所の存在を、
そして事故の処理についてとやかくいうのは、それまで『無関心に
発電の恩恵を受けていた人』にとっては、ずるいことだと思います。

私も、その一人で、今まであまりにも原子力発電所について、
その他のエネルギー問題にも無知でした。

震災以来、テレビを通じての情報にもどかしさを感じたり、放射能汚染
への恐れからか、ネット上では原子力発電所への批判が目立ちますが、
一方では、このような想いを寄せている方々もいらっしゃいます。


福島原発に心から感謝します

福島原発に感謝しよう!

これらは、それぞれネットで見つけたブログの記事から。
(記事名をクリックでブログが開きます)

そして、なんと"2ちゃんねる"でも。
(ちょっと荒れ気味ですが…)
福島原発への恐れを感謝に


私は、自己啓発本好きが高じて?スピリチュアル系の本を読むことが
多いので、「想い」や「言葉」が引き寄せる運やパワーというものを
信じています。

逆に、極度の恐れや不安はそれなりのものを生じるかもしれないとも
思います。(悪い予感は当たる…というより呼ぶんですよね)

遠くに離れていて何もできない、でも、祈ることは、いつでも
どこからでもできます。

上のブログの他にも、「鎮まってください」「安らかにしてください」
という言葉を福島の原子力発電所へ、プルトニウムへかけている、
という方々がいらっしゃいます。

一人の想いが、より多くの人へとまとまった時のパワーには、
計り知れないものがあると言います。

今夜も眠る前に、福島へ、東日本へ祈りを送ろうと思います。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ




関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/454-d7bf4487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック