こんなところに凱旋門!?

ここでは、「こんなところに凱旋門!?」 に関する記事を紹介しています。
今週は、「大阪の北海道」能勢町からミナミの泉北方面の現場通いです。
車で片道1時間半ほどかかるので、道中、運転しない私はたいがい、
舟を漕いでいます(笑)…つまり、居眠り。

ところが、ある日の帰り道、思わず眠気の冷めるモノを発見。

「あんなところに凱旋門みたいなモノが!」
hips01

ちょっと、わかりにくいですね。
おおさかぢん5年生』さんというブログから画像を拝借すると、
こんな感じです。
hips02

写真ではわかりにくいですが、阪神高速の堺方面から環状線に入るあたり、
車の中から見るとかなりの高さで、建物の間にポッカリと開いた
空間も不思議な感じです。

高層の建物なのに窓らしきものもなく、オブジェ的な建造物にしては
無駄に大きそう(すみません)な気がして、正体が気になる気になる…。

で、調べてみると、これは





namBa HIPS - ナンバヒップス』という複合レジャー施設だそうです。

2007年の12月13日開店だそうで、もう3年も経つというのに、
大阪府民の私、ぜんぜん知りませんでした。
阪神高速の堺方面、しょっちゅうではないものの何回も通っているはずなのに。

この建物のすごいところは、この外観のデザイン、つまり、モチーフは
驚きを意味する「!(エクスクラメーションマーク)」と"永遠の時を刻む砂時計"
だということだそう
ですが、その砂時計の真中にフリーフォールが
設置されているということです。

私は怖がりなので、フリーフォールは一生乗ることはないでしょうが、
好きな方にはたまらない景色かもしれませんね。

このnamBaHIPS、いろいろな角度から見たり、ライトアップされた外観が
とても素敵です。
こちらからご覧下さい。
(Googleの画像検索の画面が出ます)

でも、アマノジャクなようですが、私はやはり、高速の車の中から
見える、建物の上部だけが見えた凱旋門のようなシルエットが
周りの風景と一体しているところが一番好きです。
しかも、このように夕日に白く浮かんでいるところが、
なんとも神々しく、まぶしくて…
hips01


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/456-60a7dbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック