メンテナンス重視の賃貸マンション①

ここでは、「メンテナンス重視の賃貸マンション①」 に関する記事を紹介しています。
今週は、とある賃貸マンションの退室修繕に伺っています。
内容はクロスとクッションフロアの貼替です。

『どんな現場かな~?ワクワク、ドキドキ♪』

玄関ドアを開けてリビングへ向かうとそこにあったものは…

yuka01

(廊下に床下収納が!?)

そして、さらに横にも…
yuka02

…キッチンの床下収納のようです。
yuka03


さらにさらに、
廊下の床下収納のとなり、洗面所の床にも、大きな収納が…
yuka04

(いくらなんでも、こんなに床下収納いらんやろ…)

おまけに、


洋室のウォークインクロゼットにも、床下収納が!
(フタをあけたところです)
yuka05


賃貸マンションで、しかも一階でもなく上層階で、こんなにたくさんの
床下収納を作ってまで、収納力をアピール!?

今回は、夫の内装職人仲間から回ってきた仕事ですが、

「クロスは自分で貼るけど、床はややこしいから、
 いつも床の職人に頼んでる。
 iegasukiさんとこはクロスも床もできるから…」

と彼からのコメントがあったことを思い出しました。

確かにややこしい。

これらの床下収納のフタの部分にも、ひとつひとつくり抜いて
クッションフロアを貼らなくてはならないということですから。
フタの数は大小おりまぜ全部で7つ。そして大きいのが洋室にひとつ。

それにしても、収納力重視でこんなに床下収納作っても、
上を歩くとどうしても違和感あるし、住人の方もこんなにあっても、
ありがた迷惑なのでは…と思って、ふとキッチンの足元のフタを
開けてみると…


yuka06

『!』

なんと、床下収納ではなく、"床下点検口"でした。
(モノ入れられへんやん…)

「ということは…」

廊下や洗面所のフタも次々と開けてみると、すべて
床下点検口だということが判明しました。

「これ、リフォームとかメンテナンスのときには配管業者にとって、
 最高だよね。それにしても、床下の高さがこんなにあるってすごい!
 水漏れの時とかも調べ易いし」

と私。

「最近のマンションはこうなってるとこあるで」

と、新築マンション現場にも出入りするチャンスが私より多い夫。

「そういえば、このマンション、駐車場の規模が小さめにしては
 ちゃんと配達・来客用駐車が3台分も確保してあって、私たちみたいな
 工事業者も停められるようにしてくれてるし、かなりマンションの
 メンテナンスを意識した造りになってるよね。」

「こんなマンションがこれから増えてくれたらいいのにな。」

さて、いきなり感心してしまった私たちですが、このマンション、
この他にも、メンテナンス上の工夫と思われるところがありました。
続きは、次の記事にて…

…と、ここまで書いたところで、夫から声がかかりました。

「こんなとこにもあったぞ~!」

youshitsu

(やっぱ、次からはちょっと床の貼替は辞退したいかも…)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/469-f5d11d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック