犬のためのサンルーム

ここでは、「犬のためのサンルーム」 に関する記事を紹介しています。
パソコンから懐かしい写真が出てきたのでご紹介します。

以前、賃貸の一戸建てに住んでいた時に頭を悩ませたのが、
一年中外飼いをしていた愛犬の暑さ対策でした。

というのも、もともと犬は暑さに弱いらしいのに、
我が家には北海犬が二匹いたのです。

そこで、もともと持っていた犬用の柵や、ツーバイフォー材で、
庭に面する掃き出し窓を開けたらひとつづきになるよう、
簡単な犬用のウッドデッキとサンルームを作ることにしたのです。

sunroom01
(画像クリックで拡大します)

柵ごしに犬が左右に二匹いるの、見えますか?

この家は垣根がなく、背の高い木が一本だけ生えており、その他は
雑草という感じで、いざ完成して外から見るとまるで動物園の
ようになりました。(袋小路に面した家で良かった…笑)

賃貸なので、石垣や家の外壁にいっさい傷をつけずに設置するため、
『突っ張り金具』つまり、アジャスターボルトと板付ナットを
多用しました。

boruto

さて、中を見てみましょう。


ツーバイ材で囲った天井には扇風機。
sunroom02


右側はこんな感じ。
sunroom03


そして、下を見ると…
sunroom04


こんなに狭いところに犬を押し込めていて情けないのですが、
犬がどちらもオスだったので、おそろいの犬小屋を
入り口を反対向けにして並べて仕切りにしています。

で、透明のアクリル板を貼りめぐらしたサンルーム(?)の下は
もちろん外へ出られるようになっています。
sunroom05


はじめは、西部劇にでてくるバーのドアのように、
自在丁番でドアをつけてみたのですが、犬が怖がってどうしても
出入りしてくれず、オープンのままとなりました。

そして、近隣の方をびっくりさせたこの設備。
sunroom06


そう、腰壁の上に取り付けたウィンドファン。

日によっては、私たちが家の中で扇風機で我慢している時も、
犬にはウィンドファンをかけてやって、前を通るご近所さんに

「まあ、涼しそうでいいわね~」と言われ、

私たちは汗をダラダラながしながら、

「北海道犬なもので…」
(しかも一匹はてんかんの持病があるし…)

と苦笑いを返したのでした。

あのころの、二匹のうち一匹は天国へ旅立ってしまいましたが、
もう一匹は今も元気で、前の場所よりは涼しい我が家の
間に合わせのサンルームで元気にしています。

今、13歳。たくさん長生きしてね!
hokuto

(北海道犬というとソフトバンクのCMのカイくんと同じ
 なのですが、色が白くないのでいつも「雑種?」
 と言われる北斗なのでした。)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/472-1b7f4cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック