親切心が思わぬことに…②

ここでは、「親切心が思わぬことに…②」 に関する記事を紹介しています。
昨日、夫の職人仲間の方と話していて「あるある!」となったエピソードです。

とある現場で、工事の最終日、

「あとどのくらいかかります?」とお客様。

「これを取り付けたら終わります。あとはお掃除させて頂ければ…」と夫。

15時ごろには完了しそうだったので、お客様はどこかへ
お出かけにでもなりたいのかと思いきや…

「あの、これ組み立てて欲しいんですけど。壁に掛けたくて」

とお客様が出してこられたのは、10センチほどの厚みのダンボール箱。

(額縁にしては分厚いし、なんだろう?)と思っていると、

「これ、この壁に掛けたくて、IKEAで買ってきたんです。
 私たちでも組み立てられるんですが、
 プロの方にやってもらったほうが、簡単かと思って…」

夫と私は一瞬


目を見合わせつつ、

「わかりました!」と夫が笑顔で返事。

私は、友人の家で、IKEAの家具や雑貨を目にすることが多いものの、
実は、いまだにお店に行ったことがなく、組み立て前の商品を見るのも
初めてでした。

とりあえず、工事自体が終わって、ダンボール箱を開けてみました。

跳ね上げ式のフタと中にガラスの棚板がついた、壁掛け式の小さな収納棚でした。

「金物が凝ってるなぁ。このサイズの棚用にしては、しっかりしてる。
 板も重みがあるなぁ。」

「スウェーデン製か…。言葉がわからなくても、伝わるように、
 マニュアルのイラストがいたれりつくせりやね。」

夫は、マニュアルと首っ引きで、慎重に収納棚を組み立てて行きます。

…が、

「あっ!」

夫が電気ドライバーを一瞬すべらせ、ドライバーの先が手前に敷いた
養生シートにプスッといきました。

「セーフ!」と夫。(私は冷や冷や…)

そうこうするうちに、マニュアルどうりに組み立ては終わりました。

「これねえ、あの壁に掛けたいってことは、GLだんご貼り
 石こうボードの壁に取り付けるってことやんね。
 ボードアンカーでぶらさげるには重過ぎへん?」と私。

「そうやなあ、二箇所しか取付金具ついてないし、
 棚板はガラスやから、もし落ちたら危ないなあ。
 とりあえず、どのへんに取り付けたいかお聞きしてくるわ。」

夫は、お客様に確認に行き、私は掃除を始めました。

しばらくして夫が戻ってきたので聞いてみると、

「ここの壁、知り合いの方に塗装してもらうって言ってはったやろ。
 収納棚つけちゃったら、また塗装前にはずさないとあかんから、
 壁につけなくていいって。」

「でも、かえってお客様では、取付難しいのと違う?」

「いや、知り合いの方ならできるって。
 一応、背板で隠れる部分に何カ所かボードアンカー使って
 コンパネ貼ってから、棚を留めてもらうようにってご説明
 しといた。」

掃除も終わり、工事の仕上がりにも満足下さったお客様。

帰りの車内で、

「それにしても、棚の取付け、向こうでやってくれはるって
 良かったね。 

 棚の組み立てまではともかく、取り付けをサービスで
 やって、後から重みで棚がはずれたとか、やっぱり
 こっちに付け直して欲しいとか呼ばれたら、
 何やってるかわからんし…。」と私。


「うん。市販の物ってリスクあるもんな。
 ネジの効く下地があるのが前提になってたり。」


「それに、さっきもし、養生シートでなくて、
 収納棚に電ドラの先、プスッて刺してたら、
 やっぱり傷つけた私たちが弁償ってことになるよね。

 だいたい、『プロだから』って、職人を立てて下さるお客様は多いけど、
 プロだからこそお金を頂くし、だからこそ責任がくっついてくる
 ということで…」


「まあまあ。お前が組み立てたんやないんやから…。
 
 今回は下請けやから、元請けさんの知らないところで
 いろいろ頼まれたのがひっかかるんやろ。

 自分が元請けの時は、お客様がその分の費用払うって先におっしゃっても、
 おまえ、『いえいえ、サービスで…』なんていい格好するクセに。(笑)」

 「いや、本来は費用がいるプロの仕事だけど、サービスでねって
  受け止めてもらえるのはいいねん。現場来てるならついでに、
  って思われてたら淋しいなって思うだけで…」

これ以上書くと、私のイメージダウンになるかもしれないので(笑)
このへんのニュアンスは、下のホームページをご参照下さい。

職人はプロですので…

ところで、冒頭の職人仲間、クロスの職人さんですが、
ある現場で、監督にIKEAの家具を何点か組み立て頼まれたとのことでした。
その費用は持ってもらえたのか、とっても気になる私なのでした。

※こちらの記事もご参考に

 『親切心が思わぬことに…

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/484-2679a045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック