クロス職人の節約ワザ!?

ここでは、「クロス職人の節約ワザ!?」 に関する記事を紹介しています。
東北の震災以来、あちこちで"節電"意識が高まる中、我が家もあらためて
"節約"できるものを見直すようになりました。

そこで、内装職人の夫が目をつけたのが、「下敷きテープ」の再利用です。

クロスを貼るときには、クロスの継ぎ目(ジョイント部分)で重なったクロスを、
二枚一緒にカッターで切り、不要な部分を取り除いて納めます。
kurosu
(う~ん…かなり正確さに欠けるイラストですが、
 あくまでイメージで…^^;)

この時に、クロスの下地である石こうボードまでカッターで一緒に
切ってしまわないように保護するのが下敷きテープです。

下敷きテープはクロスの糊付け機にセットし、クロスの耳の部分に
自動的に貼り付けられるようになっています。
tape03

クロスを貼る場所によっては、下敷きテープを貼った部分が継ぎ目に
使われるとは限りません。クロスの幅をまるまる使わず、不要な部分を
裁ち落として使う場合があるのです。

その場合は、下敷きテープは裁ち落としたクロスに張り付いたまま、
一緒に捨てられてしまうことになります。

これを、『もったいない!』と目をつけたのが…




夫です…と言いたいところですが、夫は職人仲間からのウワサ話で知ったそうです。

「こういう風に使わなかった下敷きテープって、俺ら、クロスと
 一緒に捨ててるやん。

 でも、昔、このテープをクロスから剥がして集めてバケツで水洗い。
 で、乾いてからホチキスでつなげて、元のテープみたいに巻く、
 っていう仕事を現場が終わってからさせられてる坊主がおったらしいわ。」

「え~、結構細切れのあるよね。根気のいる仕事やなあ。
 私やったら三日と持たんわ。そんな仕事、現場の合間に…」

「いや、でも下敷きテープって、一巻き1000円以上するからなあ。
 一巻き再利用してそれだけ費用浮くと思えば、数がまとまれば
 けっこうな値打ちあるで」

「でも、坊主って言ったって、お弟子さんにも人件費はかかるんやから、
 そのテープ再利用する手間と見合うんやろうか…」

夫がこの話を聞いたときは、「ホチキスでつなぐ」というのが、
糊付け機にひっかかりそうだな、と思っただけで真似をしようとは
思わなかったとのこと。

それが、ふと、

「どうせ、テープの巻き終わりで次のテープに繋ぐのに紙テープ使ってる
 んやから、再利用テープ繋ぐのにも紙テープ使ったらどうやろう?」

と閃いたそうなのです。

そこで、施工中に貯めた下敷きテープの切れっ端を家に持ち帰り、
バケツに漬け置き。時間のある時に洗って、洗濯ネットに入れて干す。
ということを最近始めたのです。
tape01

そして、すっかり乾いたらテープ同士をつないで、端から巻き、
再生テープの完成というわけです。

tape02
(この写真は再利用のものでなく、新品)

夫によると、この作業でかかせないポイント?が、

「元のテープの芯をとっておいて、それに再利用のテープを巻いていくこと」

だそうです。(芯が無いと、テープを使い切った時に機械にひっかかる!?)

ちなみに、"下敷きテープ"でネット検索していたところ、同じような
工夫をするための専用の道具を考案された方のページを見つけました。
(その名も「ツナギ」というのがすごいですね♪)

ご興味のある方は下記のリンクへどうぞ。
http://ibukitatami.web.fc2.com/tunagu.htm

(あとで、夫にも見せてみよう…)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ







関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
そんなにクロス屋は、暇じゃない。
下敷きテープくらい、せーせー買おうよ(笑)
知ってると思うけど、こすったパテの粉、集めても再利用出来ないからね(笑)
2011/12/21(水) 23:33 | URL | 通り掛かり内装屋 #-[ 編集]
コメントどうもです♪私も再利用にかける手間暇?とテープ購入費のバランスどうよ…って思いますが、ダンナはたまに一巻再生すると達成感あるみたいです。なんなんでしょうね~
2012/01/01(日) 15:50 | URL | iegasuki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/498-a26d5028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック