チラシ作りに挑戦。

ここでは、「チラシ作りに挑戦。」 に関する記事を紹介しています。
前回の記事『リフォームの集客』で書いたように、
今回は、今さらながら、地元にお住まいの方々に私たちを知って頂くべく、
チラシを作ってみることにしました。

まずは、地元の新聞店に電話して問い合わせ、とりあえず私たちの近隣地域で
1900部折り込みしてもらおうと決めました。

もちろん経費のことを考えて、原稿は私の手作り。
以前から使っているMicrosoftの"Publisher"という文書作成ソフトで
文章とイラストをレイアウト、
A4サイズの市販の色つきのコピー用紙(屋号が家朗だからイエローで)に
自前のレーザープリンターで黒一色で印刷します。

折り込み代はA4が1枚2.5円とのことでしたので、紙代、トナー代を足すと、
1900部なら経費は12,000円くらいでしょうか。

今回のチラシのポイントをまず、


『地元の方々にも私たちを知っていただく』こととし、
自己紹介を兼ねて下のようなポイントを文章にまとめました。

 ・職人とリフォームプランナーの夫婦であること。
 ・私たちがすでに町内に長く住んでいること。
 ・普段は地元を離れて仕事に出ることが多いこと。
 ・下請けと直接(元請け)のどちらの工事も行うが、
  直接依頼が年々増えていること。
 ・今まではアピール不足だったが、地元のかたがたにも
  知っていただき、お役に立ちたいこと。
 ・私たちがプラン・施工させていただくメリット。
 ・得意な工事の種類と便利屋的な小修繕にも出向くこと。

さらに、今回は、いろいろと考えた末、携帯電話の番号も載せました。

というのも、今回参考にした『もっと儲かる全国手書きチラシ実例集』 
に担当者直通の携帯電話番号を載せているケースがあったこと、
そして、こちらのサイトの記事で、"ホームページに携帯電話の番号を
載せる"ことを推奨されていたのを目にしたからです。

確かに、はじめての電話(しかもリフォームのお店に)をするのは、
ちょっとした不安もあるでしょうし、タイミングも関わってくるでしょう。

いつでも連絡がとれるという安心感は、工事が終わったあとだけでなく、
工事に向けてご相談をはじめる前から感じていただくほうが良いと
思いました。

さて、ここで、本当なら「こんなのができました~!」と完成したチラシを
お披露目するべきかもしれませんが、さすがにこの本のチラシ主様たちほど
私はまだ度胸がありません…。

もっと儲かる全国手書きチラシ実例集
出村 邦彦
ハギジン出版
売り上げランキング: 147759

ただ、実際にチラシを配布した後の経過については、できれば
ご紹介したいと思っていますので、また改めてその時には…!?

ところで、新聞店にはいつ折り込みをお願いするべきか。
"家朗"なので16日にこだわりたいところですが、(大安だし!)
お盆休みの間だからどうなのでしょう。
まあ、これからしばらく続けてみるつもりなので、
あまり悩まずとにかく実行してみることにします。

ところで、チラシを作ってしまってから、このようなサイトを発見。
とてもタメになるサイトでしたのでご紹介します。

The Only One Shop』( 「チラシの作り方~使い方」サイト)

次からは、こちらのサイトのお知恵もお借りしながら
チラシづくり頑張ります。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/506-461433b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック