水が止まらない時は

ここでは、「水が止まらない時は」 に関する記事を紹介しています。
最近、工事に伺ったところで二件、同じ状況だったので、
今回リフォーム豆知識としてご紹介します。

水栓金具の取替えや水まわりの機器(便器や化粧台、キッチン等)の交換
の時、水道の元栓を閉めて機器取替えなり配管工事をしなくては
ならないことがあります。

水道の元栓(止水栓)は、マンションならば、ガスの元栓や給湯器が
入っているメーターボックスの中だったり、戸建てなら庭の敷地の
道路ぎわにあったりします。

motosen
こんなやつですね。

これが、元栓の老朽化や錆び付きなどで、バルブやレバーが固くて
回らなかったり、回しても水がきちんと止まらずに、ポトポトと
出続けることがあるのです。

水が完全に止まらないと、


水の量によっては、配管工事ができない場合がありますので、
いざという時に備えて、日頃確認しておかれたほうが良いと思います。

確認の仕方は、水道の元栓をいっぱいに閉めてから、どこかの
水栓をひねってみて、水が出てこないかを調べます。

庭の散水栓やシャワーなどホースのついたものは、元栓を閉めても
少しの間ホースの中の水が出る場合がありますが、しばらくたっても
水が出続ける場合は、元栓を交換する必要があります。

この場合は、お住まいの地域の水道局に連絡をすれば、
止水栓に限っては水道局の持ち物?として、無償で交換して
もらえることが多いようです。
(※全国共通ではないようです。念のため止水栓取替えが
  無償かどうかは、事前に管轄の水道局にご確認下さい)


ちなみに、こちらの方のサイト『ザ・覚書』では、実際に交換を依頼された
様子を詳しく書かれています。ぜひ、ご参考になさって下さい。

ところで、今回私たちが連続で「止まらない止水栓」に当たった二件は、
大阪府豊中市内の一戸建てでした。
豊中市にお住まいの皆様、一度ご確認をおすすめします。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/517-3e094070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック