コンクリート製のキッチン

ここでは、「コンクリート製のキッチン」 に関する記事を紹介しています。
昨日、テレビを観ていたら『完成!ドリームハウス』という番組が
放送されていました。

スペシャル編ということで2つの物件が取り上げられていたようですが、
私が観たのは、二番目の"湘南の風と光を取り込むエコで快適な家"
が始まったあとで、施主であるご主人がシステムキッチンを検討するために、
仕事帰りにショールーム巡りをしているシーンでした。

その熱心な姿と、出てくるキッチンのグレード(200万とか300万クラス)に、
最終的に、どんなキッチンに決められるのかを興味津々で観ていたら、
なんと、現場で型枠を組んでからコンクリート打ちっぱなしで作る、
オーダーメイドキッチンとなったのでした。

コンクリート製キッチンは、建築雑誌などで目にしたことはあるものの、
テレビで型枠を作り、コンクリートをバケツで手運びしている姿を見て、
あらためて製作過程にびっくりでした。

そこで、コンクリート製のキッチンはどのくらい人気があるのかなと思い、
試しにgoogleでイメージ検索をしてみると、このとおり、


"コンクリート製 キッチン"

たくさん施工例が出てきました。
(各画像をクリックして、現れるページ右側の「この画像のサイト」
 をクリックすると、関連ブログやサイトが見られます)

コンクリートとなると、まずは気になるのがその重量、そして、
もしキッチンを撤去したり、移設したくなったときの作業やコンクリート
処分のことが気になるのが私たちリフォーム屋でありますが…(笑)

使い勝手はどうなのでしょうね。カウンター材としてのコンクリート。
小さいお子さんがいらっしゃる場合は、キッチンの側面の硬さも
少々気になる私ですが。

昨日の番組では、入居後の奥様へキッチンの使い心地を尋ねたところ、
「いいですよ♪」とのことでしたが、コンクリートだからどうこう、
というより、扉を無しにしたので、出し入れが便利、動線を
考えたので、食器洗い機から食器をしまうスペースや、
トースター、調味料置き場などのレイアウトがうまくいっている、
といったことを話されていました。

コンクリート製のキッチンといっても、収納部分を作り込むなら、
木製や他の素材の引き出しや扉をつけることになるので、
コンクリート部分はやはり、質感や視覚的なイメージアップの
役割が大きいことでしょう。

あとは、空間や条件が許せばサイズが自由というのもメリット
ですね。

こちらの建築事務所さんのサイトの施工例ページでも
コンクリート製キッチンが取り上げられています。
"コンクリート打ちっぱなしキッチン"

右側に並んだ画像をクリックするとアップで写真が見られるので、
コンクリートの風合いがわかりやすいです。
設計コンセプトにあるように、家の雰囲気になじんだキッチンですね。

世界にたったひとつのオーダーキッチン、
作れるとしたら、私なら何の素材で作りたいかなぁ。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/518-e9cabbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック