キッチンの出窓部分をリフレッシュ

ここでは、「キッチンの出窓部分をリフレッシュ」 に関する記事を紹介しています。
先日、キッチン正面の出窓部分のタイルが傷んできたので、どうすれば
よいかとご相談があり、メラミンのカウンター取付をご提案しました。

こちらは施工前
demado01

タイルの壁の部分はまだ綺麗だったので、
傷んだ部分を覆うように、カウンターを置くことになりました。

施工手順はこのとおり、


タイルの不陸がありましたので、レーザーで水平を測りながら、
いろいろな厚みのパッキンを置いて下地の高さを調整します。
demado02

パッキンで水平を合わせ、パッキンの接着具合を確認した後で、
タイル壁の凹凸にあわせて加工したカウンターを接着剤で固定、
タイルとの取合部分にコーキングを施します。
demado03

コーキングのためのマスキングテープをはがして完成!
demado

今回は、アイカ工業のメラミン化粧板カウンターを使いました。
熱に強く傷がつきにくい素材です。木目や石目、抽象柄など
好きな柄を選べるのも魅力です。
ただし、このように窓の前に設置する場合は、厚みを気をつけて
納まりを考える必要があるので、ご注意です。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/523-9b8b14ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック