汚れ防止の一工夫

ここでは、「汚れ防止の一工夫」 に関する記事を紹介しています。
リフォームの仕事をしているからか、お店や会社さんのトイレに入ると、
便器や内装の仕上げ材、室内の寸法などがとても気になります。

先日も、海上自衛隊の護衛艦に乗艦するチャンスがあり、トイレを
使わせて頂いたのですが、思わず写真を撮ろうかなと思うような、
珍しい造りでした。

ただ、トイレの個室で内装を携帯のカメラで撮影しようとすると、
撮影音が鳴るため、隣の個室を使われている方が、
『盗撮!?』と勘違いされたら困るので(^_^;)他に誰も
いらっしゃらない時しか写真撮影はしないようにしています。

ところで、先日、現場近くのとあるスーパーの屋外トイレを
お借りした時、ある張り紙が目につきました。


201110

正面右側に黄色の張り紙があります。
201110-2

「後の方の為にいま一歩前にお進み下さい。」

なるほど、これを目にすると、思わず前に…(笑)

洋風便器、いわゆる腰掛け便器が登場してから、日本人の体格も
サイズアップしてきたためか、便器の奥行きが従来より大きめのものが
主流になりつつあります。

ところが、写真のような和式便器では、そうサイズが変わっては
いないようで、身体が便器よりはみだしてしまいがちです。

そのため、便器の後ろの床がどうしても汚れてしまうのですが、
このような張り紙の言葉ひとつでも、多少の汚れ防止になりそうで
いいアイデアだなあ…

…と感心していたら、数日後、便器の後ろに前の利用者の
○○○がこんもりと(゚o゚;

体格の問題というより、狭い場所で屈んで使用する和式便器は、
汚さずに使うのが洋風便器よりは多少難しいのかもしれません。

お掃除の方のためにも、できることなら、洋式便器に
リフォームが進むといいなあと思う、リフォーム屋なのでした。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/525-0cb83d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック