レンジフードに扉が!?

ここでは、「レンジフードに扉が!?」 に関する記事を紹介しています。
10月半ばから工期が二週間超えの現場が続き、すっかりブログ更新が
ごぶさたになってしまいました。(現場でWifiつながらないし…)

さて、今回の現場はマンションの空室の全面改装、キッチンから順番に、
ユニットバス、トイレ、洗面所を拡張しつつ設備の総入れ替えです。
(拡張のしわ寄せは納戸にする予定の洋室の縮小へ…)

空き家なので、まずは、水まわりと洋室の並びをスケルトン状態まで解体、
k-01
(洋室から洗面所、ユニットバス、キッチン解体後を見たところ。
 左側中央に四角く残された壁はトイレです)

今週からいよいよ設備機器の取付です。

まずは、システムキッチン。
今回はTOTOのクラッソで、L型ならぬA型プラン
ショールームで現物を見て「うちもこれがいいなあ♪」なんて
気に入っていた夫は、張り切って施工にとりかかりました。

壁下地を造り、キッチンパネルを貼ると、いよいよ吊戸棚の取り付けです。

A型(L型)なので、まずはコーナーの吊り戸棚から。

「吊る前はデカいけど、取り付けるとすっきりキマるなあ…。
 で、次は…レンジフードやな?」との夫の呼びかけに、

「あ、うん。」と私。

しばらくして、夫が驚愕の一言を。

「おい…、吊戸棚の扉、レンジフードに当たって開けへんで!」

「えっ…!!?」


一瞬のうちに頭は真っ白。

「やっちゃった!? 吊り戸棚の扉の勝手が逆だった…?」

今回は、お客様が『見た目より能力、換気量が多いレンジフードにしたい』
とおっしゃったため、システムキッチンとは別手配をしたレンジフード
だったのです。

システムキッチンのメーカーさんは、こちらが依頼したレイアウトや
キャビネット類からプラン図や部品明細書を作成するときに、
レイアウト上の問題やパーツの漏れがあれば指摘してくださるものですが、
今回はフードが別手配だったからノーチェックだったってこと!?

キャビネットを買い直したらいくらかかるか、レンジフードの先端が
当たらない高さに吊り戸棚だけを上げられるか…いろいろなことが
頭の中をかけ巡りました。

が、次の瞬間、ふと頭に…

「あれ?左側に150幅の吊り戸棚があったはず」

慌てて図面を見ると、コーナーの吊り戸棚とレンジフードとの間に、
確かに150mm幅の吊り戸棚が。

その吊り戸棚を間に挟めば、扉はレンジフードと接触しません。
k-02
(プラン通りに取り付けた写真です)

150の吊り戸棚を飛ばしてレンジフードを取り付けたときは、
下のようにすると扉がフードの先端に当たっていたのです。
k-03


「なんだ…、そうやったんや、ごめんごめん」と夫。

「もう、ちゃんと図面見てよ!寿命が縮んだわ~。
 図面や資料がないと、『もらってないで!』って言うくせに、
 あっても見ないんやったら一緒やん」

「だって、図面見るよりきいたほうが早いやん。」

「ここのところL型キッチンが続いたから、私も
 頭混乱してたわ。

 普通のL型キッチンやったら、コーナーの吊り戸棚もL型やから
 扉の干渉なんてありえへんけど、A型のキッチンは、
 吊り戸棚もA型ってことなのね~覚えとかんと。」

今回のキッチンのプランでは、アイカ工業のゲートスタイルカウンター
組み込んでいるので、仕上がりが楽しみです。
完成したらまたブログでご紹介します。
(つつがなく完成しますように(^_^;)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ








関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/526-45f9960c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック