アウトセット引き戸はここに注意!?

ここでは、「アウトセット引き戸はここに注意!?」 に関する記事を紹介しています。
最近すっかりおなじみになったアウトセット引き戸。
アウトセット、つまり、引き戸が壁の厚みの中に引かれるタイプではなく、
壁の外側に沿うように引かれる引き戸です。

少し前の現場ですが、こんなことがありました。

下の写真を御覧ください。
outsetdoor06

右奥にリフォームで新しく取り付けたのがアウトセット引き戸です。

このドアの反対側を見てみると…


玄関ホールです。
outsetdoor05

玄関側はリフォームしなかったものの、ドアの色はほどよく溶け込み…

ん?なんかヘン…

そう、ここです。
outsetdoor04

ドアの下に白いスジが…

そこで、ドアを引いてみると、
outsetdoor03

そうです。引き戸をすべらせるための下レールの手前の床が
玄関側から見えていたのです。

昔は建具と床は同系色を選ぶことが多かったように思いますが、
最近は、わざと変えてみるのもあり、となってきました。

玄関側の床が反対側の床と同じ色ならドアの下枠も床に近い色を選べ、
床とひと続きに見えて違和感はなかったでしょう。

この現場では双方の床の色が違うので、
ドアの下枠はドアと同じ色にしていました。

それにしても、このままではなんとも不細工。
そこで、レールと下枠の間にドアと同じ化粧材の小口テープを
貼ってみました。
outsetdoor02

さて、これで大丈夫。
白いスジは消えました。
outsetdoor01


そういえば、この手の色合わせ、以前にもブログに書いたような…
ぜひ、こちらの記事もご参照ください。

ドアの下枠の色はどうする?


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/527-dbaa97ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック