○○は努力を無駄にする

ここでは、「○○は努力を無駄にする」 に関する記事を紹介しています。
この年末から、私の姪の"ホイコーロー"が一人暮らしを始めることに
なりました。

19才の看護学生で、三足のわらじ?を履く彼女の奮闘ぶりは、
以前の記事にも書いたことがありますが、
(『好きこそものの上手なれ』ご参照)
彼女が生まれてくるときに立ち会って以来、人生を共に?過ごしてきた
私としては、とても感慨深いものがあります。

とりあえず、借りる部屋は親とおばあちゃんが見つけてくれた、
仕事上ワンルームを知り尽くしている?私達にもぜひ部屋を見に来てくれ
というので、行って来ました。

地元では有名な「ロマンティック街道」沿いに建ったマンションの
その部屋に入るなり、夫は


「広っ!」

間取り図によると、9畳の部屋にキッチンが付き、トイレと浴室が
一緒というものの、よく見かけるユニットの一体型でなく、
タイル貼りの浴室の中に腰掛便器が置いてある、という感じで
ゆったりした広さです。

部屋の壁の一面は古レンガ風のデザインのクロス、その他は白で統一。
床はコンクリート直にクッションフロア貼りのものの、壁とトーンの
合った明るいベージュで、築25年超えのマンションには見えません。

さっそく彼女が買ってきたシーリングライトを天井につけてあげようと
夫が椅子に上り照明器具のベースを天井の器具(シーリング)にはめ、
カバーをくるっと回して取り付けた瞬間、

「うわっ!」

シーリングライトが天井からずるっと下がって、電線ごと落ちてきました。

夫は、頭上にぶら下がってきたライトを支えながら、カバーをはずして
中のアダプターを天井の器具から抜こうとするのですが、器具のベースが
天井から外れてしまっているために、カバーと一緒に回ってしまって
うまく外れません。

それでも、椅子の上でグラグラしつつ、どうにかシーリングライトを
外して調べてみると、天井の角型シーリングがネジ2つで天井の下地に
留めるはずのところ、クロス用のコーキング材でくっつけただけでした。
そのせいか、天井のクロスも一部が破れ、めくれてしまってます。

「これ、俺やから外せたけど、ホイコーロー(姪のこと)やったら、
 頭の上に持ったまま誰か来てくれるまで椅子の上で立っとかなかったら
 あかんかったんとちゃうか…笑」

とにかく、管理人さんがすぐに見に来てくれ、クロスの破れはこちらのせい
ではないことを確認してくれました。

「天井のクロスを貼り替えるときに、職人さんがやり方知らなかったわけじゃ
 ないだろうけど、こんな留め方するなんてねぇ。」

管理人さんも不思議そうでした。

天井の角型ないし丸型シーリングは、本来は天井の下地である角材に
留めてあったり、ボードアンカーのようなものを使った上で
石こうボードに留めてあったりするものですが、ネジすら留めていなかった
というのは夫も初めての体験でした。

「さて、とにかく、これで部屋らしくなったね。今まではママに
 部屋の片付けで叱られても、妹と同じ部屋だからって
 言い訳できたけど、これからは自分の責任だからね。」

「だいたい、俺たち職人仲間でも、車の中が散らかってたり、
 自分がネタ場にしているところが乱雑だったりすると、
 仕事できないヤツなんだろうな、ってレッテル貼られるからなあ。
 
 学生時代は親に叱られるだけで済むけど、社会に出たら、
 第一印象で思わぬ損することになるねんで。」

母親である妹とはなにかと衝突がちなのに、私たちの話は
冷静に聞けるのか、少々耳の痛い話にも耳を傾けてくれる彼女、
妹の代わりに張り切って説教していたら、

「うん。『遅刻は努力を無駄にする』って言うのと一緒やね。」

実は、高校生の頃から遅刻と忘れ者の常習犯の彼女、特に
遅刻の多さでは学校から家に電話がかかってくるほどでした。

あるとき、彼女の好きなサッカーで長谷部選手が本を出しておられ、
その中に『遅刻は努力を無駄にする』という言葉が載っているのを
テレビの紹介で知った私が、ふざけて彼女にメールしたところ、
それ以来その言葉が頭に焼き付いているというのです。

まあ、そのおかげかアルバイト先にはちゃんと遅刻せず続いており、
さらに合間を縫って、バイクの中型免許?の教習所にも通い出しました。

「若いってすごいなあ。体力もエネルギーもみなぎってるって感じ。
 私達も何か新しいこと始めなきゃね。」

新しいことと言えば、秋に初めて地元でチラシを出してみた反響が
12月に入ってからもポツリとありました。

継続は力なり、来年はますます地元で知られる存在になれるように
頑張っていきたいと思います。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/528-2e615ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック