一見広い部屋だけど…

ここでは、「一見広い部屋だけど…」 に関する記事を紹介しています。
前に、姪の"ホイコーロー"(笑)が一人暮らしを始めることになったことを
書きました。(『○○は努力を無駄にする』ご参照)

彼女から先日、家具選びとレイアウトで相談に乗って欲しいと言われ、
部屋を細かく採寸、置きたい家具を聞いてみました。

間取りは下のような感じです。
(ご説明用にざっくり作ったもの)
M-1

玄関ドアを開けて両サイドにミニキッチン、ユニットバスが配置された
ワンルームはよく見かけますが、こちらはタイル貼りの在来浴室(兼トイレ)
とミニキッチンが隣り合わせに並べてあり、ミニキッチン前、物入れ横
のスペースが広いのが特長です。

物入れから図面上側には1700ほどスペースがあるので、
ここに小さなテーブルと机を置けば、食事やパソコンにも使えるし、
ベッドを長い壁に平行に置いても、まだコタツを置く余裕があるので、
ひとつの案としてはこうでした。


M-3

ミニキッチンに立って斜め後ろに冷蔵庫、物入れ横に
60㌢角のテーブルを置いて作図してみました。
ベッドの前(図面では上)には一人用の60㌢角のコタツ、
その前には40㌢×90㌢の収納です。(テレビ台を兼ねる)

そこで、ホイコーローが、

「今までは妹と同じ部屋で置けなかったんやけど、
 一人掛けでいいからソファ置かれへん?」と言うのです。

「ソファ?…冬だからコタツ置くとして、コタツ布団かけたら
 ベッドの周りはもう置きにくいよね。

 物入れ横にテーブルを置かなかったら、バルコニー側向けて
 そこに置いてもいいけど、テレビを置く場所によっては
 テレビが見にくいよね。」

そこで、第二案を考えました。

M-2

バルコニーに面した掃き出し窓の前に、通路分だけ開けてベッドを置き、
物入れとの間に収納やコタツを置くというもの。

「これだったら、コタツを収納側に寄せたら壁際にソファ置けるんとちがう?
 その時は、玄関から開けてまっすぐ進んだ時に通せんぼになるから、
 物入れ横のテーブルも反対側の壁に向けて、真ん中を通路にするとか。」

そう、この部屋はとても広いのですが、キッチンとバルコニー前の部屋との
間に壁がないので、玄関からまっすぐを通路と考えたときに、家具の
レイアウトがしにくいのですね。

玄関開けて左右にキッチン、ユニットバスが振り分けられた間取りなら
それらとの間仕切り壁が部屋の入口の両側にあることになり、
壁際に家具を置いても違和感がないことでしょう。

このようなワンルームに限らず、新築マンションや一戸建ての平面図を
見ていると、一見広く見えるけど、壁やドア、掃き出し窓の配置によって
他の部屋やバルコニーへの潜在的な通路となってしまい、
家具を配置しにくかったり、落ち着かないスペースになって
しまうことがあります。

今回は一人暮らしなので、あまり固く考えることはないのですが、
間取り図を見たら、家具の配置(特にテレビの位置)を意識する
クセをつけておくと、部屋選びに失敗がなくて良いと思います。

…と言っているうちに、ふとネット上でとあるマンションの
間取り図を見つけ、上と同じような問題点を感じたので、
次の記事で書かせていただきます。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/534-188f454c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック