それでもダイエット?

ここでは、「それでもダイエット?」 に関する記事を紹介しています。
先日、ご近所から、引き戸の建付け調整や手すりの取り付けといった
小工事の依頼があり、夫と二人でお客様の駐車場を借りて作業をしていました。

お昼前だったでしょうか、近くに配達の軽トラックが停まり、
運転手の女性がパンフレットを手に近づいて来られました。

「今、キャンペーン中なんですけど、いかがですか?」

日替わりでその日の食材を配達してくれるサービスのようで、
今なら二人分の夕食用が5日分で2000円だとのことです。

そのトラックは近所でもよく目にするものでしたが、
そういうサービスをされていること、ご近所でけっこう利用者が
いらっしゃったことは今まで知りませんでした。

工事中に声をかけられたこともあり、最初は「いやいや…」と
ちょっぴり引き気味に話をしていると、


「あっ、そうだったんですか…」("私ったら…"という仕草)

その女性は、工事に来ていた私達を、その家の住人だと思って
声をかけてみた、と恥ずかしそうにされています。

「うちの家は、もう少しこの坂の下の方ですよ」と微笑む夫。

私は、片っ端からピンポン押して回る営業ではないけれど、
通りかかった人には、思い切って声をかけてみる、しかも、
控えめながらも、商品の良さを一生懸命アピールする姿に
とても好感を持ちました。

(この方の営業姿勢、尊敬するわ~)

一方、夫の方は、

「僕達、このとおり、二人で仕事に出てるんで、帰るの遅い日があるし、
 作りそびれて食材貯めてしまいそうなんだけど…」

彼女はひとつひとつ夫の疑問や、不安要素をクリアにしていきます。

二人のやりとりを聞いているうちに、私はふと思いつきました。

「いっそダイエットがてら試してみようかな?」

というのも、もともと食べることが好きな私達、
夕食をお腹が空ききった遅い時間に食べることが多いせいか、
つい作りすぎ、食べ過ぎるのです。

とくに、冬場は鍋物ばかりになり、二人分でいいところを、
三人~四人前近く作っているかもしれません。

(だいたい、世の中の"二人前"の分量を私たちは知らなさすぎるねん。
 この食材で"二人分”を選んで、ちゃんとその量だけしか
 食べないようにしたら、痩せられるかも♪)

そこで、お試しセット二人分×5日分を頼むことにしました。

「ありがとうございます!では、申込書とメニュー表持ってきます。」

トラックの方に走って行く背中越しに『良かった~』と嬉しそうにつぶやく
彼女の声が聞こえ、私まで気持ちが弾みました。

そして、今日。

「晩ごはんはエビフライだよ~」夫とワクワクしながら
帰宅すると、ちゃんと指定した場所に初日の食材が置いてありました。

中の食材を出してみると、
shokuzai01

「へえ~…なんか、おままごとみたい♪
 思ってたより量あるよ~野菜も多いし。」

野菜はメニューと一緒に産地リストもついていて、
小分けして袋に詰める作業も大変だなあと思いました。

ちなみにメニューは『エビフライ』と『落とし卵煮』で、
このように盛り付け、仕上がりました。
shokuzai02
(もちろん、発泡酒はついていませんよ!)

夫も、「へえ、エビフライだけじゃなくて、レタスもつけあわせの
ポテトもついてたん?」とびっくり。

「そうやねん。いつもやったら二人でお座敷天ぷら用の鍋出して、
 エビフライと春巻きと、ちくわとお餅も…って冷蔵庫にあるもの
 何品か揚げてるところだよね。」

「スープの卵はついてたん?」

「うん、面白いよ。卵のパックごと人数分に分けるんやろうね。
 ちゃんと二人分入ってた。
 こっちが用意するのはコンソメとかの調味料だけ」

いつもなら、つけあわせにレタスやキャベツがあれば、マヨネーズや
ドレッシングなどかけるところですが、今回は、付属のタルタルソース
のみでエビフライとレタスを食べました。

「思ってたより、ちゃんと量あるね~。
 わたし、ご飯いらない。発泡酒飲んでることだし」

「俺はごはん一膳食べるわ」

ということで、まだスタート一日目ですが、(しかも揚げ物!)
果たして5日間続けてみたときにトータルでは食べる量が減って
多少のダイエットとなるのか、楽しみです。
(せめて発泡酒はやめないとね)

また、週末に経過をご紹介します。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/539-7f7026d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック