地元で初チラシ②

ここでは、「地元で初チラシ②」 に関する記事を紹介しています。
昨年、初めて、地元で新聞折込チラシにチャレンジしたことを書きました。
(『チラシ作りに挑戦』、『地元で初チラシ』ご参照)

その後の経過ですが、自分たちの予想(というより覚悟!?)よりは、
思わぬ件数のお電話をいただき、振り返れば、電話を下さったところは、
すべて工事が決まりました。

中でも、息子さん夫婦が、ご実家を毎年リフォームしなくては…と思いつつ
長年伸び伸びになっていたのが、チラシを目に留めたお母様からご連絡。

11月には工事完了、お正月にはリフォーム後の家に親戚が集まられた、
というのもベストなタイミングといいますか、とてもご縁を感じました。

今年は、年頭にも決意したように


1件でも多く、お客様からの直接のお仕事を増やすべく、
チラシの第二弾を出すことにしました。

前回は、A4サイズの片面にプロフィールと自分たちのアピール文を
中心に書いただけでしたが、今回は、両面印刷で、裏面には商品、
浴室のタイル床に貼って、冬場の冷たさを軽減する床材、のご紹介を
まとめました。

そこで、昨秋に新しく買い換えた、カラーレーザーコピーで
両面印刷してみると、なぜか表裏で、天地が逆になってしまいます。

操作説明書はインターネット上にあるので、細かい設定を調べる前に
いろいろ設定を変えて打ち出してみると、表裏の内容が上下につながって
片面だけに印刷されたものが出来ました。

「おっ、これカッコいいやん。今回はちょっと色入ってるし」と夫。

「そうやねん。前は、ちゃんと読んでもらえるように、わざと
 大きめの活字で文章書いたんやけど、こっちのほうが、
 間延びしてないっていうか、垢抜けた感じするよね。」

「まあ、新聞や雑誌が読める人なら読める大きさやもんな。」

「今回は、これでいってみるわ。本当に興味わいた方なら、
 字が細かかったり、長い文章でも読んでもらえると思うねん。
 いや、私の場合だけかな、字読むの苦にならん活字中毒…笑」

前回は、土曜日に折り込みしてもらったので、ゲンを担いで?
今回も同じ曜日に入れてもらおうと、自宅事務所でせっせと
プリントしたものを今日、新聞店に持ち込みました。

昨年は8月末に配ったものの、12月にお電話をくださった
お客様もいらっしゃり、チラシに【保存版】と小さく書き添えた効果か、
お手元で保管してもらえてたんだなと、うれしくなりました。

さて、明日の折り込みの反響はどのくらいいただけるでしょうか?
ドキドキしながら待機します。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/541-dac0d7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック