犬が首をかしげたままで…

ここでは、「犬が首をかしげたままで…」 に関する記事を紹介しています。
先週末のことです。夫が、

「おい、この2日ほど、いつ見ても北斗が首かしげてるなあ、
 なんかおかしいんとちゃうか?」

我が家のペットの北海道犬、"北斗"は、先月14歳になったところ。
hokuto01
(この写真は12歳のころかな?)

老化のせいか、散歩中に足腰がふらついたり、白内障気味で片目が
見えにくいのか、側溝に足を滑らせたりしていました。

「視力が落ちてきてるし、耳も聞こえにくいんとちゃう?
 私達が呼びかけてると思って、耳をすましているしぐさなのかなあ…
 ビクター犬みたいで可愛いけど」

といいつつ、夫があまりにも気にするので、ネットで調べてみました、
すると、なんと!



突発性前庭疾患】という病気の症状に心当たりがあったのです。

 ・首が傾いたまま
 ・散歩中にふらつく

とりあえず、この病気が疑わしいのかも、と思ったものの、
しばらく様子を見てみようかと相談していたら、その後、
嘔吐しているのを発見。慌てて獣医さんに走りました。

確定診断はCTスキャンなどをして調べるようですが、
私達が気が付かなかった、眼振(目が同じ方向に揺れる)
も確認され、やはり、突発性前庭疾患だろうとのことでした。

その日は、血液検査のあと、点滴と注射を受け帰宅。
ワンちゃんによっては、嘔吐がひどくて餌が食べられなかったり、
めまいのせいか、落ち着かないという場合もあるそうですが、
北斗は朝晩しっかり食べていたので、体力的にも問題ないとの
ことでした。

早い場合で3~4日、長ければ10日~2週間ほど通院し、
回復するそうですが、4日目の今日もまだ首は傾いたまま。
傾いた角度は初日よりひどくなっています。
hokuto02
写真の北斗の犬小屋、周りはこうなっています。)

とにかく、足腰のふらつきも老化のせいだろうと見過ごして
いたのですが、ネットで調べて獣医さんに行って良かったです。
あとは、回復を祈るのみ。

もし、愛犬が高齢で、首をかしげていることが多くなったら、
どうか気をつけてあげて下さい。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/545-a8a51b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック