チラシのメッセージ効果?

ここでは、「チラシのメッセージ効果?」 に関する記事を紹介しています。
先日、四ヶ月振りに、地元では二回目となるチラシを出しました。

前回のチラシは、A4サイズの片面に大きめの文字で自己紹介となる
文章がメイン。ホームページにもある似顔絵も添えてのアピールです。

今回は、A4の片面のうち、上半分を前回のチラシを半分のサイズに
縮小したもの、残り半分のスペースにおすすめ商品を載せる
ことにしました。

どんな商品を載せようかと検討中に、たまたま来られた問屋さんが、

「今、これが人気なんですよ~!」

と見せて下さった見本帳が、


東リの【バスナフローレ】【バスナアルティ】でした。

「そう、これやわ!」

前の週にも、化粧台の取替で伺った先で、ご年配のお客様が
"浴室が寒すぎて、シャンプーするのも化粧台でしたいくらい"と
おっしゃっていたことを思い出しました。

床も壁もタイルの浴室は、『大阪の北海道』と呼ばれる、私達の地元
能勢町では、さぞかし冷えることでしょう。
(我が家は浴室はシステムバスですが、浴室はともかく、
 洗面所で吐く息が白くなります…^^;)

「よし!決めた。今回のおすすめ商品は寒さを乗り切る三点セット。
  『バスナフローレ』と『ファブリックフロア』『インプラス』にする!

 地元の皆さんで、冷たいタイルと冷たいフローリング、結露したガラスに
 お困りの方は絶対いらっしゃるはず…」

そこで、それぞれのキャッチコピーと、簡単な商品説明を添え、
チラシのレイアウトを考えてみました。

ようやくレイアウトが収まったところで、何度も読み返してみると、

「これじゃ、カタログ読んでるみたいやん。
 やっぱ、自分の言葉でアピールしないと…」

ということで、商品は【バスナフローレ】一点に絞り、
タイルが冷たいためにバスマットやすのこを敷いた時の不便な点、
『ずれる』『掃除が面倒』『置き場所』を挙げ、【バスナフローレ】が
それらの解決に一役買うことを具体的に書きました。

そして、今回のチラシの反響で一番にお電話を下さったのが、
バスナフローレご希望のお客様だったのです。

すぐに下見に伺い、実物サンプルを床タイルに置き、実際に踏んで
みることで、商品の感触を確かめて頂きました。
あとは施工方法ご説明の上で即決。先日工事が完了しました。

お客様は、仕上がりを見られて、

「綺麗になって、うれしい! もう、これも要らないのね。
 前に、これですべって怖い思いをしたことがあって…」

とバスマットを指さされました。

まさに、私がチラシの文面を考えた通りのご不便を感じていらっしゃった
のです。チラシに込めた思いが伝わったのかな、と嬉しくなりました。

さて、次の記事では、バスナフローレの施工について書かせて頂きます。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/546-31f8b085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック