切り文字が届いた!

ここでは、「切り文字が届いた!」 に関する記事を紹介しています。
私たちは、一戸建ての自宅の一室を事務所(というより書斎?)
使っています。

外観は、ごく普通の?一戸建てなので、私達がリフォームの仕事を
していることは、ガレージの奥に建築資材や道具が置いてあることで、
なんとなく想像がつくくらい。大きな看板も揚げていません。
(門扉に手作りの表札がかかっているだけ…
 『隠れ家的リフォーム屋』!?笑)

ところが、去年から地元でチラシを配布させて頂くようになって、
ご近所から、「看板が奥の方にあるから知らなかった」と、
ありがたいご指摘を頂き、看板を作ることにしました。

でも、このあたりは、


人通りの少ない、山の中の?こじんまりした住宅地。
道もそんなに広くないし、仰ぎ見るような看板は必要ないかな…

というわけで、今の表札よりは、看板らしいサイズの物を、
"手作り”で塀沿いに立てることにしました。

はじめ、下地は入手しやすいツーバイフォー材で、ラフに
作ろうかと思ったのですが、せっかくなので、それなりに
デザインされたように見せたい。

キッチンパネルの端材に耐候性のあるフィルム(ダイノックとか
リアテック)を巻いて下地をつくり、切り文字を貼り付ける
ことにしました。

切り文字は看板工房さんにネット経由でオーダー。

午前にメールで見積もり依頼して、夕方には見積とデータが返信されました。
翌日オーダーさせて頂いて、次の日には発送と、あれよあれよという間に
手元に届きました。
(サンプルの中からフォントを選んだから早かったのかな?)

logo

一行ずつラッピングされて、お菓子みたい♪
ちなみに、アルミ複合板の厚み3mmの白。オプションで、裏面に
強力両面テープを貼ってもらっています。
(画像は裏ですね)

切り文字の貼り方はサイト内に詳しく説明されてあり、型紙も同封されて
いるので、あとは夫に貼ってもらうだけ。

どんな看板になるか、楽しみです。

(と。ここで看板づくりを宣言しておけば、モタモタせずに、
 取り組めるはず…また、できたら記事アップします。)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/555-1aa8cfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック