初めての結石破砕手術

ここでは、「初めての結石破砕手術」 に関する記事を紹介しています。
先日の記事に書いたとおり、久しぶりに尿管結石を発症、
今日、破砕手術(体外衝撃波結石破砕術)を受けてきました。

この破砕術、以前に妹が経験済みで、その時は水槽の中に横たわって
衝撃波を当てたという話でした。

「まさか裸で水槽に入るんじゃないよね。水着とか着るの?」と訊くと、


「手術着っていうのかな、服着たまんまだったよ。」と妹。

とりあえず、着替えのしやすい服を着て、病院へ向かいました。

破砕前に、検尿をし、レントゲンで石の位置の確認がありました。
(骨盤の近くまで降りてしまうと、破砕しにくいそうです)

前回の受診時の位置と同じ場所に石があることがわかり、
破砕室へ通されました。

着替用として、Tシャツとパジャマのズボンのようなものが
用意されていました。念のため、「下着はつけてていいのですか?」と
看護師さんに尋ねると、「いいですよ」

(胸まで水かかることないか、まあ、それはその時…)

着替えが終わり、「こちらへ上がって下さい」と看護師さん。





(水槽じゃないやん!ベッドやん!)

ホッとしたというか、拍子抜けしたというか。

あとで確認すると、この病院の機械はドイツ製の
『ピエゾリス3000』という装置で、より痛みが少なく、治療時間も
より短くなるという優れモノでした。

あとは、患部の位置合わせに少々時間を要したものの、
「では、始めます」~「終わりです」まで、
3、40分だったでしょうか、"5000発"の衝撃波発射が
完了しました。

もともと麻酔は必要がなく、鎮痛座薬を入れておくだけの手術。
衝撃波の痛みはほとんどなく、多少ピリピリ感があるくらい。
例えるなら、子供の時に食べた「口の中で弾けるキャンディー」の
刺激のようなものが、一秒に二回ほどの間隔でピシッピシッと。

私にとっては、夫愛用の肩こり用低周波治療器のピリピリのほうが
苦手なくらいでした。

これで、すべてすっかり終わりかと思いきや、先生が、
「来週も破砕するつもりで来てください。事前の検査で
 石が出てしまっていたら、破砕は不要ですが」

つまり、石が出るまでか、出るサイズになるまでは、
破砕を続けるということなのですかね。

それでも、元の大きさよりは一回りは小さくなっているはず。
ということは、あの尿管が詰まるかのような痛みは軽減するはず、
と爽快な気分になった私なのでした。

喉元すぎればなんとやら、食事や入浴の制限もないので、
次の破砕までに、水分をガンガン採って、早く
石さんに退場いただけくように頑張ります。



さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
 
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
昔に比べると、石系の治療方は格段の向上ですよね。
なにしろ、切らなくて良いのですから。
私も気を付けないと。

お大事にして下さい!
2012/02/17(金) 10:40 | URL | River #-[ 編集]
おかげ様で、すっかり身も心も軽いです。
まだ完全に出てはいないですが、
とにかく石は小さくなったはず♪
破砕自体は痛みもほとんど感じず、
素晴らしい方法だと思いますが、
出費がイタイです…^^;
2012/02/18(土) 22:27 | URL | iegasuki(tanegasuki) #-[ 編集]
あ~、やっぱりまだ費用は高いんですか?
切る(手術)ことに比べたら、身体のダメージは断然少ないのでいいですけどね。
依然として、お財布のダメージは大きいのですね?
それはかなり、痛いですね~(笑)
って、笑い事じゃないか?
2012/02/20(月) 12:02 | URL | River #-[ 編集]
費用は、担当医師からは3割負担で約7万円と聞いてまして、
薬代を除いて6万円くらいでした。

明日、2回目の破砕になるかもしれないので、多少の
追加費用がいるのかどうか!?

同じ石なら破砕のたびに7万円かかるわけではなく、
破砕完了まで費用は同じとは聞いてますが、
どうなのでしょうね。
2012/02/20(月) 23:25 | URL | iegasuki(tanegasuki) #-[ 編集]
参考になりました!
私も万が一のことを考えて、「石貯蓄」しておかねば~!
でも、この先、再発しないことを願っていますが。

まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛を!
2012/02/22(水) 09:37 | URL | River #-[ 編集]
二回目の破砕を覚悟で検査を受けたところ、
砕けて流れたらしく、石はなくなってました。

一安心、と言いたいところですが、左右の腎臓の中には
まだ次の石が?小さいけどいくつか待機している様子。

私の加入している郵便局の保険では、一日でも入院しないと
給付金は無いということで、残念。
本当に日頃の石貯蓄が必要のようです(^_^;)
2012/02/23(木) 21:37 | URL | iegasuki(tanegasuki) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/558-bca65e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック